ABOUT ME

LATEST ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

ぷち本棚。

LINKS

おひさしぶりです。

0
    ご無沙汰すぎてなにから書こうか、なにを書けばよいのやら状態です。

    書こう書こうと思っていた出来事が心の中から頭の中から消えてゆく。
    記憶力の著しい衰えを感じる日々です。




    先週末の土日はひさしぶりに二軍戦を見てまいりました。

    土曜日はめずらしく母が第二へ足を運びました。
    がんばっている姿を見て、また元気をもらってきました。
    がんばってた。
    よく打っていた。
    しょうもない打球をこぼしてもいた。
    いつも通りはつらつとしていてよかったと思います。

    まあ、日本体育大学さんに3-2で敗戦したというなんとも言えない試合でした。




    日曜日はひとりで第二へ足を運びました。
    DHだったのであまり見るところもなく、打席を見て早々においとましまして
    ロッテ浦和球場へ向かいました。

    いやー同じ時間に始まったのに、急げば6回くらいから見られるなんて、近場だとはしごできてよいですね。

    こちらも元気な姿を見られてよかったです。
    生きているだけでわたしはうれしい。

    ロッテさんはその後安田選手のサヨナラヒットで勝ちました🙌






    お盆はマリンでロッテと西武の3連戦を見てまいりました。
    被3タテはまあまあ悲しかったです(´・ω・ `)

    まあそれよりも一軍にいないことのほうが悲しいのですけど。

    教えてもらった焼肉屋でおいしい晩餐してきました。
    ほんとにおいしかった。


    なぜか着用最終カードに配布したサマーユニフォーム。

    今年は昨年のくすんだ色合いと違い、水色とピンクでかわいかったです。
    入場に張り切って並び、アップグレードもしっかりしてまいりました。
    入場列に並び、開門時間に入ったのに柿沼選手がほんの2分ほどで終了したのにはおののきました。

    西武のアップグレードと違って、アイロンシートを圧着したものではなく、もともとプリントされているものなのがほんとにうれしい。

    今年のはとてもかわいくてよかった。
    来年も期待してしまう…と思ったけど、来年の夏はオリンピックで試合中断なのかな。





    その前はマリンフェスタユニフォーム配布日にひとりでマリンへ足を運びました。
    まさかいないなどとは思いもしなかったので、チケットを買ってしまっていました。

    こちらも入場に並んでアップグレードしました。
    ニックネームとてもかわいい。
    とてもいいアイディアだったなぁ。

    しかしひとりでのナイター、しかもお目当ての選手はひとりもいないとのことで、直通電車にあわせて帰宅。
    家でピザを食べながら清田選手のサヨナラを見ました。
    うれしかった。





    その前はたぶん西武ドーム3連戦ですね。
    あのときはかろうじて一軍にいてくれて、無事姿を見られました。

    まさか次のチケットにはいないなんて夢にも思いませんでした。

    3日目の席がとてもよい席で、試合もなにもかも見やすくて大変よかった。
    試合はもう忘れたけど、初日しか勝てなかったことだけは覚えております。




    7月あたまのマリンでの西武戦も見てまいりました。

    日曜日かな、凄まじい雨が降りまして、カメラのカッパをはじめて使用しました。
    大変便利でよかった。
    数百円、それも全額ポイント払いでしたが、いい買い物した。


    7月も8月も毎日起きては寝ぼけ眼でアウトレットのジェラートピケカフェで朝ごはん食べてました。
    抹茶クレープかココアクレープに、暑いときはバニラアイスぶち込むやつをもそもそと。
    無言で食べて、なんとか一日のスイッチを入れてました。

    だんだん3連戦見るの体力的にきつくなってきて、来年は諦めなくてはいけないかなとしょぼしょぼしております。
    ホテルを取ってもこの様なので、そろそろほんとうに厳しくなってきました。

    前はまったく問題なかったのですが、、、悲しいことですね(;o;)





    ほぼすべての余暇を野球に使っているので、ほかの思い出がちょっとないのですが
    今年はいいこともたくさんあり、よくないこともたくさんあり
    不思議な一年です。


    チケット買ったのにいないことも多くて、ほんとうに悲しい。

    でも一軍にも二軍にもせかせか見に行って、よかったなと思うこともあり、
    球場で偶然知り合いと会うのもなんとなくうれしかったり、
    ああ選手もわたしの写真たくさん見てるんだなと不思議な気持ちにもなり。

    あーあ、今年は本当に落ち着かないけど、楽しくもあり、妙な一年となりました。
    楽しい泣き笑いの日々を送っている感じです。




    また明日からもたくさんの人と会えますように。

    一年半ぶりに神宮に行ってきました‪☻

    0
      神宮に!
      いってきました!!


      (なんじゃこの写真は)

      一年半ぶりくらいかなー😊




      今回ようやく信濃町駅から球場、球場から信濃町駅への道を覚えられた…!
      はじめて行ったときからもう何年も経つのにようやく!

      なんでいままで迷子になってたんだろと思ってたけど、単純に人がいないからだった。
      さすがに休日のヤクルト戦なら人がいっぱいいて、平気だった。

      アマチュア野球の日は…全然いないこともザラなんだよ……(´-`).。oO







      土曜日は雨☔
      といっても駅に降りたときも降ってなかったし、ときおり強くなるけど、まあ平気くらい。
      カメラも普通に使ってたくらいの雨。

      カッパは使ってたけど!

      迷ったけど結果としてカメラ持っててよかった日😊



      山田哲人メロンソーダを飲み

      (心底普通のメロンソーダ)


      梅野雄吾の梅マヨたこ焼きを食べ

      (おいしかった)(超絶梅)
      (すっぱくピリ辛でわりと最高に旨かった)
      (ただ梅野雄吾選手がわからない)

      つば九郎焼きのレアチーズ味とカスタード味をデザートに🥞


      (かわいいだけ)





      え?雨?くらい満喫してきた。
      ひっさしぶりの神宮楽しかったなぁ😊💕

      アマチュア野球だとこんなに賑わってないし、店も空いてなかったからなw
      飲み物とカップヌードル売ってた記憶しかないw






      試合展開も素晴らしく、最高\(^o^)/
      ヒットいっぱい見て満たされた😊








      日曜日は暑すぎない、ちょうどよいくもり☁
      雨降らなくてよかった!


      ヘルメットフィッシュ&チップスを食べ

      (フィッシュ&チップスが好き)(魚が好き)


      つば九郎ドリンクを飲み🥤✨

      (バリヤクルト)(葉っぱと果物浮いたヤクルト)



      ひとりでぽわんと楽しんできました。
      ひとりは自由で楽しい\(^o^)/








      今回スワチケ?みたいのの無料会員になり
      QRコード発券にしたんですが
      これめっちゃいい\(^o^)/

      2日とも開門の30分前に着くように行ったところ
      QRコード発券するところがすごくすいててよかった!✨


      すごく楽で、3秒くらいで済んだ\(^o^)/
      開門30分前に着いたのにすでに開門してたのもよかった!

      ていうか、、、神宮て実際は何分前に開門してるの……
      ビジター民そこ大事なんですけど…
      いや、早めに空くなんて西武ドームでは考えられないから羨ましいし、素晴らしいけど!



      西武のスマホチケットなんか、あれただの行列と渋滞の生みの親でしかないので、こういう風にすればいいのにと思いました。
      ていうか西武ドームはいい加減スマホチケットについて対策を取ってほしい。
      ほんと邪魔。







      来年はマリンに来ると思うので神宮行く機会ないの残念だなぁ。
      家から一番近い球場なのに(´・ω・ `)



      土曜日一緒に行った母がつば九郎のグッズに胸踊らせて、いろいろ買ってました。
      最近謎の魚とかつば九郎とか、他球団マスコットグッズに散財している母🤔





      神宮たのしかった\(^o^)/
      建て替えになるまで楽しもう\(^o^)/

      二度目の沖縄旅行記

      0
        沖縄に!
        いってきました!!\(^o^)/

        ていうか帰ってきてからずいぶんたちました…。
        もう千葉も行って帰ってきたよ…。






        あああん、たのしかったよう。
        帰ってきてしまったよう。







        5月20日に羽田空港からびゅびゅん🛫
        羽田空港に7時40分は、前回の沖縄より1時間も遅いのにしんどかった…。

        年取ったのでもう長旅もしんどいし、自分を甘やかしてクラスJ取りました(´-`).。oO
        腰がね…しんどい旅路だと到着したあとがね…(←自分への言い訳)。



        到着した那覇空港は…!
        もわっと…!もやっと…!
        湿度満載湿気満載くもり模様☁

        そういえば岡山遠征から戻ってきたFC琉球の選手とかち合ったよ\(^o^)/




        ホテルに荷物を置いて、免税店へ。
        相変わらずときめきあふれる店だった…(*`ω´*)
        2時間くらい免税店内を練り歩き、ゆいレールで国際通りへ。



        そして2年ぶりにステーキハウス88でランチステーキ٩( ᐖ )و٩( ᐖ )و



        はい、うまい。
        はい、おいしい。
        なにがおいしいって、ここのにんにく醤油ソース飲めるくらいおいしい。
        そしてかたい赤身肉もハイパーおいしい。


        あああ赤身肉…!!!




        当然肉を食したあとはブルーシールアイスクリームでお口直し😋




        胃袋を喜ばせたあとは、牧志の市場をぼんやり見つつ、やちむん通りへ。

        めっちゃカワイイ…( ꒪⌓꒪)
        焼き物がどうとか思ったことなかったけど、青い焼き物に魅力を感じすぎてしまった…!
        ※結局青いシーサーを買うw




        と、だいぶ満喫したところで、雨がザーザー降り始め、折りたたみ傘の出番。
        (わりと用意周到な性格)




        さすが沖縄!って感じの大雨ぶりに、ホテルに到着する頃にはワンピースの裾びしょ濡れ事件w

        なんとかずぶ濡れでホテルにたどり着いたところ、どしゃ降りの中佐藤コーチと阿部コーチが連れ立ってお出かけw
        その後西口さんも出ていったのであった。








        翌日は朝から球場へ。
        グッズ販売開始時間をチェックして、ぶらりショッピングの旅へ。


        国際通り付近をふらついて、この日のランチは沖縄そば!


        小さい個人店、不思議な雰囲気でしたが薄味でおいしかった😋


        そしてグッズを買いに、また球場へ!!
        無事いろいろもろもろよろもろ購入し、荷物を置きにホテルへ🏃



        開門の頃また球場へ向かい、1日3回球場へ向かう変な人と貸すのであった(´・ω・ `)




        試合は十亀投手ナイスピッチング!に
        山川選手凱旋ホームラン!🔥

        気持ちのいい勝ちだったと思う!
        (もう忘れ果てて結果のページ見た)(まさかの1点差。笑)




        えっちらおっちら歩いて、ステーキ屋さんに名前を書き残して、ホテルに荷物を置き!
        またステーキ屋さんに舞い戻る!

        店の前に信号機があるという!
        ジャッキーステーキハウスへ!✨



        いやあああああこれはこれでおいしいいいいいい
        って勝利後の変なテンションで
        日付変わる頃に無心でステーキを頬張っていたところ
        ライオンズのマネージャーさんと通訳さんが入ってきて笑ったのであった。








        翌日は疲れ果てて起きれなかった。普通に。

        んーと、なにしたかな。
        記憶にない。
        たしか免税店に行ったかな!たぶん!

        あまりにもかわいくてディオールでマキシマイザーのコーラルと、リップタトゥーみたいなティントの夏の限定色買ったら唇ズル剥けなんだけど、やっぱりかわいくて毎日使ってる。


        あとはお土産物屋で買った780円のサンダルが思いのほか履き心地よくて、それで歩き回った記憶しかないw



        試合は光成投手が小気味よいピッチングで、本塁打とはなりませんでしたが
        大竹投手を攻略\(^o^)/

        2日続けていい試合だった\(^o^)/





        2日目は前の手すりに4のユニフォームをかけていたところ、4の方の視線を浴び続けることになり、外すのもはばかられた。

        試合前練習からご本人は気付いていたようでしたが
        なぜか試合中佐藤コーチが「あそこに4のユニがあるよ」とでも本人に伝えたようでw

        その後なんとも言えない空気が漂いましたw






        夜ごはんはステーキ屋さんがあいてなくて、いろいろ彷徨って、、、
        で、結局なに食べたんだっけ?🤔🤔

        記憶にないや。








        翌日は悲しい悲しい帰京日(;o;)

        一旦空港へ向かい、荷物を預けて、またゆいレールへ!
        奥武山公園駅で降りて、沖宮に。


        球場のすぐ近くにある、神社とそのカフェでひんやり気持ちのいい時間を過ごしてきました🙂



        生ジンジャーエールおいしかった〜。
        暑い日だったけど、本当にここだけひんやりしてて気持ちも静まりました🙂




        奥武山公園駅から球場がよく見えた\(^o^)/

        今度は工事終わった首里城も行きたいな〜🤔






        これで旅は終わった!
        の、ですが!


        那覇で飛行機に乗り込み
        (また自分を甘やかしてクラスJ)
        ぼけっとしていたら、数列前の席の人のタブレットに浦和レッズのステッカーが!✨

        わぁ、こんなところにも!と心の中で喜んでいたら
        羽田空港で荷物が出てくるのを待っていたところ
        「あの〜」と声をかけてくる方が。

        わたし?と思って顔を見ると、なんと2年前に一度だけ埼玉スタジアムでお話した方!!

        こんなことあるんか…!!!と感激し
        帰路まで楽しく旅してまいりました🙂






        んーと、その後はめらど行ったり、千葉行ったり。
        気付けばなんだかものすごい球場に行っている…!
        今年キャリアハイ更新しそうです…!

        えいが

        0
          ひさびさですが、いろいろとやる気を心底失いましたので
          12月頃より書き溜めた映画の視聴記録を大放出したいとおもいます。










          「危険な情事(原題:Fatal Attraction)」



          パーティーで知り合った女性とワンナイトラブしたつもりが、執着されてストーカーされる弁護士のお話。

          んー、、、ダンがぜんぶ悪い(きっぱり。
          お前どの口が言ってんだ級。
          家族が被害に遭うまで黙ってようとしたクズ。
          うさぎ飼い始めたとき嫌な予感がしたんだよ…って人多そう。




          「大統領の陰謀(原題:All the President's Man)」



          ウォーターゲート事件を追求し続けたワシントン・ポスト紙のジャーナリストたちの執念のお話。

          なんと凄まじい会話劇。
          ひとつひとつの台詞聞き逃すと大事なヒントだったりして、見るの疲れた。

          ダスティン・ホフマンかっこいいわね。
          今ではジャーナリズムなんてものは、世界的にあまり存在しないもの、信用されないものとなったのが悲しいばかり。
          子どもの頃は新聞やニュースって、真実を教えてくれるものかと思っていたのになぁ。






          「紙の月」



          宮沢りえに、地味で幸薄そうな銀行員が憑依した。
          って感じに似合う役でした。

          宮沢りえ演じる既婚子なし、銀行で働く地味でおとなしい女性が、ある若い男の子と出会い、顧客のお金にほんの少し手を付けるおはなし。
          角田光代の本が原作。
          角田光代の本ならなんでもある気がするので、読んだような…読んでいないような…。
          ちょっと記憶にない。失念。

          意外と大島優子がいい味出してる。
          軽やかにイケナイことへと誘う、悪魔のような普通の女の子。

          ただ流されるままに落ちていき、ただ流されるままにいけないことに踏み入れ、ただ流されるままにすべてを受け入れていくダメさ。
          そんな自分の愚かさにとっくの昔に気付いているのに、そのまま生きてきた愚かな女。
          自分が愚かなことを呪いつつも、諦め、受け入れていく姿。
          幸せを大切にできないタイプの人っているのよね。
          自ら選んで不幸へと不幸へと突き進むというか。
          少女時代をよぎらせるシーンには、若干発達障害かなにかなのかと思わされたけど。。。
          頭が悪く、とかく誘惑に弱い。
          宮沢りえがすごく似合ってた。






          「名探偵コナン 世紀末の魔術師」



          1999年の作品らしい。
          人生で初めて観た、コナン映画。
          なんの気なしに寝たくなくて起きていたらやっていたので、朝まで視聴w
          結果、おもしろかったよね。
          ロシア語の暗号のとこはどうかと思ったがw





          「名探偵コナン 天空の難破船(ロスト・シップ)」



          2010年の作品らしい。
          世紀末の魔術師がおもしろかったので観てみたら、そうでもなかった(´・ω・ `)
          バイオハザード風ただの事件。
          風呂敷でかめ、回収小さめ。






          「名探偵コナン 14番目の標的(ターゲット)」



          1998年の作品らしい。
          世紀末の魔術師がおもしろかったので観てみたら、犯人がクズすぎてクズすぎてクズすぎてもう…!
          皆殺しの域じゃん!!っていうくらい、言いがかりのターゲットの絞り方。
          クソやん。って思うだけの話。





          「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」



          レオナルド・ディカプリオのやつ。
          家出少年が嘘をついて生き延びるうちに、贅沢三昧、派手な詐欺師として世界を駆け回るおはなし。

          1960年代の話ということで、大胆不敵な詐欺。
          たぶんその20〜30年後には通用しなくなってる雑かつ、大味な手段。
          パイロットってかっこいい、パンナムとかブランド力すごい、みたいな発想がクソガキでいい。
          一応小切手等を改造するのには長けていたらしい。

          レトロな色合いの映像が最高。
          レオナルド・ディカプリオのクソガキっぷりも素晴らしい。
          そんなクソガキをあたたかく(?)見守りつつ追いかけた、トム・ハンクスがよかった。
          クソガキ追うと逃げる、って気付いたとこすき。

          サントラといい映像といいレトロに徹した衣装といい、素晴らしい映像でした。
          おもしろい映画だった。
          「おもしろい」で合ってる。

          日本版DVDのパッケージでは、レオナルド・ディカプリオとトム・ハンクスが腕組んで立ってるだけの写真が採用されてるんですが、アメリカではこの写真なんだそうで。
          これ見たら日本版決めた人バカだなぁ〜と思う。
          アメリカ版パッケージには拍手を送りたいですよ!!





          「名探偵コナン 迷宮の十字路(クロスロード)」



          2003年のやつらしい。
          90年代のものと比較すると、おいおい魔法かよ?おいおいどんな身体能力だよ?的な、深く考えてはいけない動きがあからさまに増えている😇
          平次のバイク技術とかもうただの魔法使い。





          「大空港(AIRPORT)」



          さすが元祖パニック映画。
          おもしろかった。

          ただ、登場人物やいろいろな設定、様々な条件を説明するのに使う時間が長い(きっぱり。
          最初1時間をほぼまるまるそれに使うのはさすがに(´・ω・ `)
          一度目寝ちゃったよ。
          もっかい見たよ。
          そんくらい長い、その間全然おもしろくないのが問題。
          残り1時間おもしろかったけどね!!
          半分つまらん、半分おもろいという、非常に評価に悩む映画。






          「昼顔」



          まあ、地上波でやるなら観るよねってことで。

          ドラマみてたから、へ〜吉瀬美智子出ないんだと思ったけれど、全然いらんのねw
          って感じでした。

          うーん、おもしろかったとは思わないけど、納得はした、って感じかなぁ。
          あのドラマの作りで、わざわざ映画作ってハッピーエンドだったら頭おかしいでしょと思うし、でもここまできて北野夫妻の関係再構築はもう望めないと思うので、落としどころがここだったんだろうな、という印象。

          乃里子さん(伊藤歩)は、北野先生(斎藤工)を取り戻したこと、また紗和(上戸彩)のもとへ行ってしまいそうなことなどを、「勝った」、「負けた」と表現することが多いですね。
          最後に自分と共にいて、自分が彼の生死を握ったことも、彼が紗和でなく自分を最後に見たことも、乃里子さんにとっては「勝利」だったのだと思う。

          でも北野先生の子どもをあれほど望み、プレッシャーをかけ続けた乃里子ではなく、紗和に子どもができた。
          これは比較などできないほど、紗和の大勝利だったという描き方なんだろうなぁ。

          最後に勝ったのは乃里子ではなく、紗和だった。
          ってことで、最初から北野先生なんか女二人のバトルの賞品みたいなものだったと思えばいいのかな←

          あそこ線路でそのまま死んでたら、くそ映画ですよね。
          そうじゃなく、電車が来ると思ったとき、あぁこのまま北野先生のところにいこう、死のう、ではなく、
          死んじゃう!と思って、ハッとして、這いずり回って、転げ回ってでも生き残ろうとした、その当然さ。
          人はたくましい。

          たかが不倫でよくやるよ、とドラマから思ってたけど、乃里子と紗和でか細いひとりの男を食い潰したと思えばしっくりくる最後でした。

          乃里子の生命力の強さには感服した。
          たぶん死なない。ずっと。







          「ブルー・ジャスミン」



          あっと驚く頭のおかしな主人公!
          世の中にこんなに世の中と人をナメた人がいるんだな、と!
          もしかしたら主人公、発達障害なのかもしれない(二度目。

          まあそれはともかく、なんでこんな映画作ろうと思ったんだろう。
          意味がわからない。



          「名探偵コナン 絶海の探偵(プライベート・アイ)」



          2013年の、イージス艦のやつ。
          蘭は絶対にしんだと思います。
          助かるわけがない。
          相変わらずコナンの映画は、魔法使いの域。




          「タワーリング・インフェルノ」



          母がおもしろいパニック映画だというので視聴。
          138階建て、世界一高いご自慢のビルが燃えさかるおはなし。

          火事は怖すぎる( ´・_・`)
          パニック映画ってなんだかんだ大多数助かる、逃げ切る作品が多い気がするのだけれど、平気で大半が死んだところが半端なくてスキ。
          もう何百人も死にました、って淡々と伝えてくるのすごい。
          いっぱい死んだ!死にました!くらいのノリ。
          パニック映画の中でもトップクラスにおもしろいね。




          「日本のいちばん長い日 運命の八月十五日」



          2015年版。
          お金かかってそうだけど全然おもしろくなかった。
          正直時間の無駄。
          作った人の陶酔が感じられる映画は好きじゃないなぁ、と改めて思った作品。
          お芝居は迫真の演技続きだったんだけどね。
          なんなんだろうねこれは。
          とてつもない自慰を見せられた感。




          「名探偵コナン 瞳の中の暗殺者」



          警察官殺しのやつ。2000年。
          結構おもしろかったけど、蘭の記憶喪失いらんな。

          遊園地でハイパー鬼ごっこ。
          このあたりから魔法使い感すごくなる。
          どんな逃げ方じゃい!!!
          好きだの嫌いだの語りつつ逃げる蘭とコナンの肺活量。





          「名探偵コナン 天国へのカウントダウン」



          もうアクション俳優になるべき。
          富士山の偉大さを思い知れ🗻🗻🗻




          「キル・ユア・ダーリン」



          実話らしい。
          ゲイに翻弄されたひとの話。
          うん…うん…。




          「名探偵コナン 旋律の楽譜(フルスコア)」



          110を声楽でかけるシーンで大草原不可避
          意味がわからない



          「極秘捜査」



          釜山で裕福な家の小学生の娘が誘拐されるおはなし
          誘拐から時間が経ち、だんだんともう亡くなってしまったのではないかと諦めムードが漂う中、ある占い師が「まだ生きている」と言い出し、それを信じた刑事が執念深く追い続ける

          おもしろくなくはないけど、再現ドラマ見てるかのような雰囲気
          実話をもとにした映画だそうで、もしかしたらリアリティを追いすぎたのかもしれない
          実話なのでしょうがないけど、犯人もわりとあっけないので、占い師と刑事の人間ドラマとして楽しんだほうがよいのかな
          どうなるんだろう?結末は?犯人は?というミステリーやサスペンスを見る目線で見ると、てんで楽しめない




          「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(原題:Extremely Loud & Incredibly Close)」



          アメリカ同時多発テロ、いわゆる9.11で父親を亡くした主人公の少年と、その母、そして周囲の人々のおはなし

          有名なやつだ、と思って観てみたら悲しくてしかたなかったよ…
          でも不思議とあたたかさもあって、なんかじんわりしてしまったよ

          少年は発達障害か自閉症か、なんかそういうやつなのですが、うまく演じてたし、描いていたなぁという印象
          つらいこと、乗り越えるなり、消化していくなり、受け入れるなり、逃げるなり、人によって、場合によって、いろんな対処法があると思うけど、こんなにショッキングなことは、普通そうないから
          でもわたしも年取ってきて、この映画はお母さんの目線にもなってしまった
          「お母さんだったらよかったのに」と言われたとき、どれほど悲しかっただろうとか思ってしまう

          それでも素敵なお父さんに惹かれたお母さんと、そんなお父さんの血を継いだ少年だから
          素晴らしい映画だったなぁ(ため息。
          悲しくてうれしい、つらくてあたたかい、泣けたけどいい映画見れたって思う映画でした
          トム・ハンクスがいいパパすぎた




          「ラスト、コーション(原題:色,戒/Lust, Caution)」



          日本の植民地支配を受けていた頃の中国のおはなし
          いっちょまえに抗日舞台なんかをやって評判になり、調子に乗って本当に抗日活動に足を踏み入れる大学生たち
          惹かれていた男性に誘われ、同じように足を踏み入れるおとなしい大学生の女の子
          徐々に本格的に活動を進め、親日派のイーの暗殺を企てる

          タン・ウェイが素晴らしすぎる
          素朴でおとなしい学生、リッチなドレスに身を包んだ裕福な夫人、どちらも魅力的だった
          台詞というか、表情がひとつひとつ写真集にまとめたいくらい素敵で、台詞以上に主人公の心情を物語っていて、顔のすべてが素晴らしかった

          夫人として処女ではおかしいので、グループ内の好きでもない男に抱かれる忌々しげな顔も
          好きでもない男に抱かれたのに、イーを逃してしまったときの絶望的な顔も
          イーに乱暴にされて放置されたあとの魅惑的な顔も
          最後の最後の表情も
          すべて覚えておきたいくらい。
          しばらくは脳裏に焼き付きそうなほど、顔がよかった。

          トニー・レオンはとにかくおじさんになっていたのだけれど
          その枯れたおじさんが、いろいろわかっていて
          この女は裕福な夫人でもなければ、話も嘘ばかりだとわかっていて
          たぶんスパイだとも気付いていて、でもそばにいた、その感じがわかるようで、さすがトニー・レオンだなとも思いました

          グラスにべったりと口紅の色を残す夫人と
          とてつもない口付けをして、そのべったりと塗られた口紅がよれて、取れてしまった唇でぼんやりとイーを見つめる夫人が、とってもいい描き方だった
          本当にいい家の人間ならば、カップやグラスにあんなふうに紅を残すことはしないのでしょう
          アジア人らしいすこしぽってりとしたかわいらしい唇に、わざと濃くしっかりと塗った口紅
          それをキスで剥がし取ったら、それだけでまるで夫人が素顔の幼く素朴でおとなしい女学生に戻ったみたいで、あのシーンは印象的だった

          本当のことも、愛の言葉も、どちらからも出てこないけれど
          好きだとか愛してるだとかのかわりに、「逃げて」と言ったのかなぁ
          いや、好きだとか愛してるだとかとは少し違うのかなぁ

          トニー・レオンの印象など残らないほどに、タン・ウェイが頭にこびりつく映画
          ラストも好き
          たぶんトニー・レオンも遅かれ早かれ、いやそう遠くないうちに同じような目に遭う
          そしてたぶん二人ともそれを感じてたんだろうなぁ





          「ヒンデンブルグ」



          航空船が爆発炎上する実話をもとにした映画
          途中まで退屈だったけど、最後はニュース映画をそのまま転用しただけあってむごかった





          「名もなき復讐(原題:어떤살인/ある殺人/The Lost Choices)」



          韓国お得意のクレー射撃の国家代表クラスだった少女が、家族で乗っていた車でバイクの珍走団に絡まれ煽られ事故に遭い、その後遺症で言語障害を抱え、さらにある日性的暴行の被害にも遭い、周囲のクソ野郎に復讐をはじめるおはなし

          ある人だけ撃つ場所むごいw
          一番の恨みつらみが伝わってくるw
          と、笑いごとではない

          もう社会復帰はかなわない、きっとこのあともずっとつらい人生が待っている
          正義とはこの世にはないものだから憧れるのだろうか
          ひとを恨むこと、憎むこと、許すこと、許さないこと、いろんなことに思いを馳せるのでした
          ひとと交わらずに生きることなどできないのに





          「名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)」



          ダムの下に沈んだお宝!っておはなし
          とうまくんかわいそう
          いつものことだが犯人はクソですw





          「百日紅〜Miss Hokusai〜」



          葛飾北斎と、その娘と、その周囲の人々のおはなし

          一言で言うと「退屈」な映画だった
          とりたててなにも記憶に残らなかったし、とくに絵が綺麗とかいうこともなかった





          「名探偵コナン 銀翼の奇術師(マジシャン)」



          あのさぁ…wが終わりの一言
          怪盗キッドがジャンボジェットを運航するのかと思ったら甘かった
          なんでみんな普通にそういう事態を受け入れるんだ
          神経たくましすぎだろ
          なにがギリギリセーフなんだマジで
          そして女優ひとりを殺すはずが大惨事を招いた犯人は、これはどうなるんだろう…
          偽計業務妨害罪でしょうか
          結果的にジャンボジェットの運航ができる人間を失い、どうも空港や管制塔の設備をぶち壊し、その他の航空機にも多大な影響を与えたっぽい
          下手したらテロ等準備罪の適用もありえる
          結構多くの場合は客席に移動中や無料搭乗中(←)などのパイロットがいるとかそういうツッコミは野暮ですね






          「名探偵コナン 業火の向日葵」



          犯人役の声がへたすぎてへたすぎて、だれが犯人なのか出てきて即わかってしまうw
          ゲスト声優を犯人にするのはやめよう(提案。

          相変わらず計算に計算を重ねた結果、絶対無理!という行動の雨嵐
          怪盗キッドさんは何者なのか
          もはやただの救世主

          蘭が「しんいちー!!!」って言ってるとき、ちょいちょいコナンくんが眼中にないのも人間らしくていい
          しかしいい加減コナンくんほんとは新一という設定邪魔くさいな







          「新感染 ファイナル・エクスプレス(原題:부산행/釜山ゆき/Train to Busan)」



          なんじゃこの日本語題は
          ……まあ、それはともかく、おもしろい(断言)

          韓国の高速鉄道KTXの釜山行きに乗ったところ、なんらかに感染したゾンビらしき人がおり、車内パンデミックを起こすおはなしです

          なんなの武闘派孕ませおじさん、かっこよすぎない
          そして野球はやっておくべきかなと切に思った
          バット大変役に立つ
          たぶんバットなかったら全滅してた域
          サッカー部員だったらなんの役にも立たなかった
          野球部員でほんとうによかった

          おもしろいなあと思って観ていたら、中盤以降韓国人らしさ詰め込みに詰め込んでてわろた
          言いそう、しそう、の嵐
          あのクソジジイが一番に死んでおけばよかったですよね
          で、絶対にやると思った!!!っていう展開w
          これ「w」をつけずにはいられない地獄絵図w

          地味に運転士さん好きだったのに、またあのクソジジイのせいで…(くそでかため息。
          クソジジイはもうほんとなんなんだよなんなんだよ、大迷惑さんかよぉ!!!

          最後までおもしろかった
          パニックムービー好きには是非見てほしい
          マ・ドンソクとコン・ユかっこよすぎますよ…!!
          チェ・ウシクは「根の深い木」以来久々に見た
          いやしかしおもしろかった
          釜山に着くまでの2時間ほどの話だから当たり前といえば当たり前なのかもしれないけど、スピード感もちょうどいい

          釜山に行けるのだろうか、釜山はどうなっているのだろうか、そして自分は釜山まで無事生きていられるのだろうか
          というお話なので、「プサンゆき」というタイトルをここまで変える必要があったのかは謎
          釜山を希望の地と思って耐えていたあの2時間、その思いが「プサンゆき」という至極簡単でシンプルなタイトルにこもっていたと思うんだけどなぁ

          最初の感染者、あのシーンのためだけにシム・ウンギョンを使ったのはすごいねぇ
          ソウルステーションのつながりだろうけど





          「ソウル・ステーション パンデミック(原題:서울역/ソウル駅/Seoul Station)」



          相変わらずタイトルェ……は置いといて
          新感染の続編であり、新感染の前日譚であります
          できれば新感染観てから観てほしいけれど、どちらも単体でとても楽しめるので気にしなくてもオーケー

          ソウル駅に住みつくホームレスの男性が皆に見捨てられ息絶えるも、一瞬目を離した隙に姿を消し、人に噛み付くゾンビになっていた、というところからはじまるおはなし
          新感染と大きく違うのは、釜山に行くんだという希望の光や目標がないこと
          もうほんとうに、最後までなんの希望もないw
          でもすごくおもしろかった

          ゾンビから逃げる、そのことに希望がないのではなく
          世の中に、国に、いろいろと鬱憤が溜まっていそうな国のすべてに途方もないほど希望がない
          そしてあの制圧っぷりには半島の半分のあちらの国も思い起こさせるし、韓国ってそういえば休戦中なだけで戦時国家だしなぁ、とか、いろいろと思いを馳せるのでした
          生きていくの大変そうな国だなぁ
          そういえば新感染の例のクソジジイは、もうはっきりとしたモチーフが存在すると思うのですが、こちらはそういう感じではなく、でも新感染とは違ったベクトルで韓国のすべてを匂わせている
          こういう映画作れるのは、すごくいいとこだと思いますけどね





          「名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)」



          ほんとに異次元だなと思いました






          「皇帝のために」



          肩を壊して八百長に手を出し球界追放、裏社会の人間に転身し頭角を現す元プロ野球選手だった男のおはなし

          類まれなる裏社会の才覚、才能、見事
          プロ野球選手よりよっぽど向いてたw
          一方で成り上がっていく姿がほとんど駆け足での描写なので、スピード感があり、中だるみもないけれど、特に感銘を受けたり、感想を抱くこともないw
          ざざざっと雑に見せられると、ざざざっとした印象しか受けないのである
          急に裏社会で働き出して、急に魔性の女抱き出して、急にご乱心しはじめて、そして急に
          もうほんとに主人公の考えが全然わからない
          ついでに主人公が知ってる人の顔に似すぎてて、ちょっとしょうもないことが見ていて頭をちらつき集中力が削がれた

          100点満点で採点するなら2点くらい
          なにが言いたくてこの映画をつくりましたか、ってレベル






          「哭声 コクソン(곡성/哭聲/The Wailing)」



          まさかこれで終わる気じゃないだろうな!?と思ったら、まさにそこで終わってワロタ(笑えない)

          ファン・ジョンミンの祈祷のシーンは目を見張るインパクト!
          いやぁ、この人ほんとにどんな役でもできるのですね…!
          すごすぎた…!

          そこ以外は特に観る価値なかったです
          そもそも上映時間が長すぎる
          宗教的な意味合いを念頭においても、魅力のない映画であった







          「名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)」



          いつになったら※登場人物全員魔法使いです、という但し書きがつくのだろうか






          「あなたの初恋探します(原題:김종욱 찾기/キム・ジョンウクを探して/Finding Mr. Destiny)」



          舞台監督の女性と、その女性が約10年前にインド旅行で出会ったキム・ジョンウクを探すべく奔走する初恋の相手探しが仕事のどんくさい男性のおはなし

          さ、最後ののぼりエスカレーターをくだっているクレイジーなシーンは一体…!?!?ってなる映画

          気軽に観られておもしろい
          テンポがよかったのであっという間の1時間50分
          無駄なシーンや間延びなく楽しめた
          コン・ユが大好きな人にはたまらん映画
          コン・ユかわいい病にかかること請け合い
          なぜ韓国人は日本語を話すとき「あの〜すみません」から話し始めるのか、という謎は残る





          「アゲイン 28年目の甲子園」



          かつて部員の不祥事で夏の甲子園出場がかなわなかったおじさんたちが、不祥事を起こした生徒の娘の呼びかけのもとにふたたび集結し、過去の真実を知りながら、元野球部のおじさんたちの甲子園を目指すおはなし

          埼玉ローカルなおはなしなので、埼玉県の野球好きは観なさい(命令)
          ただし、そうでない人はべつに観なくてもよい
          テンポのいいストーリーなのはよかった
          所沢がハイパー敵として登場して、解せぬ気持ちでいっぱいである
          おじさんたちの野球や草野球では、1イニングに4点くらいそんなん簡単に入るので、「4点ビハインド…!!」とかそういうシーンはいらない(キッパリ)
          4失点なんか3分あればできるのが素人の野球(断言)
          デブの息子いい味出してた
          あのショートの動きはジジイではないな、絶対に抜かれてると断言できる、無理
          まあランナーも足が遅いのだろうけどw

          埼玉やっぱり異常にスポーツ盛んな県だよなぁと思いました
          この街に住まなければ、わたしの人生違ったかもなぁ
          と思ったけど、両親見てたら関係ないのかもしれないw

          おじさんもふたたび青春を!とかいうおはなしが好きな人は是非
          スポーツ興味ない、ジジイの青春に興味はない、という人は是非観ないでおこう
          おはなしは平々凡々、とりたてて特徴はないです
          サントリードリームマッチよりうまい素人のおじさんたちとかありえないもんなぁ






          「The NET 網に囚われた男(原題:그물/網)」



          船の故障で韓国にたどり着いた北朝鮮人漁師が、北の家族を思い韓国での再三のスパイ疑惑や逆洗脳に落ちることなく北朝鮮に帰国していくおはなし

          なにこの不幸の連鎖
          が率直な感想
          北だの南だのでどうこう思うことはないけれど、日本にうまれてよかった

          これを見てほら!韓国も不幸!って思うのは簡単だけど、忘れちゃいけないのはこの2ヶ国は戦時中国家間であるということ
          韓国にうまれた韓国人ならこうはならないこと
          あの人は北朝鮮人だからああなったわけで
          急にウリナラマンセ〜を歌い出したあの人も、間違いなく被害者なのだろう、韓国の

          網にかかった魚が助かる方法なんかないは至言であった

          個人的には警護を担当したイ・ジョンウクがSHINeeのオニュに似てるなぁと思い続けた2時間

          すっきりしないし、誰も幸運に恵まれないけど、こういう問題の映画が好きな方は是非





          「八月のクリスマス」



          余命宣告された写真屋のおっさんと駐車監視のお姉さんの淡い恋のおはなし

          最後の歌で台無し笑
          急にワロタ!!!って感じの歌w

          内容は雰囲気重視の、個人的にはハズレ韓国映画シリーズ





          「名探偵コナン 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー)」







          「ありふれた悪事(原題:보통사람/普通の人/Ordinary Person)」



          軍事独裁政権下の韓国で、国の権力のもと事件の真相や犯人を捏造してまとめることになった一介の所轄の刑事が、真相に迫りつつあった親友の記者や、権力を振りかざす国家安全企画部の男に揺さぶられながらも、家族を守りたい一心で深みにはまっていくおはなし

          うん、韓国はこういう国だよね(ため息)
          もともと嫌いなチャン・ヒョクが大嫌いになる。笑

          ただ、まあ、個人的にはあんまり主人公もかわいそうでもなんでもないというか
          当時そういう選択肢しかなかったというのは十二分にわかるけど、親友の記者の件については画面に向かって「裏切り者」と罵りたいレベルw
          おじさんなのにいちいち選択肢間違えすぎだろ
          なんでだよなんでそうなんだよ、違うだろ、とイチイチ言いたくなる
          下手くそかァァァ





          「KANO 1931 海の向こうの甲子園」



          日本統治時代の台湾のある地方で、甲子園出場を目指した少年たちと、彼らをひとつにした日本人監督のおはなし

          日本語、中国語、台湾の現地語入り乱れ
          エース役の子西武ドーム来てたけどその後いかがかな、元気かな





          「名探偵コナン 11人目のストライカー」



          二 度 と J リ ー ガ ー を 使 う な
          以上





          「名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)」



          相変わらず殺しても死ななそうな人々
          服部くんは何十年コナンのことを工藤〜と気軽に呼び続けるのだろう






          「エイプリルフールズ」



          うーん、ないな!(キッパリ笑顔で)

          いきなりネタバレになって申し訳ないけど、いくら思いあまっても実弾入りの本物の拳銃ぶっ放す女の子と、医者のふりした何物でもない無職ナンパ師が添い遂げるエンドはやっぱりどう転んでもないよね!






          「ブラジルから来た少年」



          ナチスドイツの復興をもくろむ人、それを阻止したい人、ヒトラーのクローンを作りたいおはなし

          最後まで本読んでるみたく淡々と進んでいったけど、最後のシーンに驚愕







          それでは、また🖐🏻

          開幕から一週間たった件。

          0
            こんばんは(。・ω・)ノ゙


            開幕して早一週間!
            まさかの本塁打祭に驚きを隠せずにいます(*_*)笑




            西武ドーム開幕カードでは、想像以上に薄くペラペラした謎ペナントと、想像以上に輝かしいチャンピオンリングと、想像以上に厚く暖かかったマントという名の毛布をもらってきました。

            できればマントは火曜日か水曜日にほしかった…!
            と思ったけど結局木曜日も日が落ちれば普通に寒くて、ブランケットにちょうどよかったです。笑



            と、松永さんにサインをもらえましたー♡

            うれしー♡
            ありがとうございました♡♡♡







            水曜日はすぐ近くにお友だちが座ってて笑いました。
            フィールドビューいつも誰かしら知ってる人がいるなぁ。


            木曜日はストーキング活動にとくに精を出せてたのしかった。
            愛は時にネットに阻まれるけど、愛は時にネットを突き抜けるなぁと思いました。



            カメラについてたくさん聞かれたので、わたしも勉強中でよくわからないことだらけですが、また新しく球場カメラの記事アップします。
            そのうち。




            またマリンにもいきたいな!!
            第二にもいかなきゃ!
            と思いつつも、身体が動かないので、週末はぼんやり寝て、来週末またがんばりまーす。

            もうすぐ開幕する件。

            0
              大変ご無沙汰しております。

              いつの間にやら3月も下旬へ。
              すっかりあたたかくなって過ごしやすい日々ですね。





              2月はわたしにとっては大変な厄日ならぬ、厄月でした。
              が、それも終わり!

              3月は普通に日々が過ぎて、それだけでよしとしております。






              いろいろあったけど、ロッテ浦和球場に向かう道中でカメラを落として壊したことが一番こたえた。

              が、いま思えばレンズが無事でほんとうによかった…!

              あれ以降なにも信用できない(´・ω・ `)笑





              練習試合もオープン戦もいきました🙂

              がんばってる姿を見て満足!



              試合前練習をぼんやり見ていたら角中さんとキャッチボールしていた翔平さんの大暴投がフィールドビューシートに飛び込んできてびっくりw

              練習球を取りに来た角中さんが「大丈夫〜?」とラフに客に声をかけw
              「加藤だよぉ〜」って誰がぶち込んだのかハッキリ明言して去ったのおもしろかったw


              そんな角中さんがまさかのおサインをお書きくださったのはびっくり!💥
              去年西武ドームで書いてたとこ見てないんだけど、どうだろう。






              いっぱいサインもらえてうれしかったー♡

              みんなおのおの思い思いのところに思い思いのサイズ感で書いてくださった😂
              当然ありがたいです💥

              開幕楽しみ♡♡♡








              それでは、また🙂

              2月が一番暇な件。

              0
                すっかり2月!
                キャンプイン!
                したこともあり、すっかりまたぼんやり生きています。


                眠い。
                日々眠い。
                何時であろうと眠い。

                昨日など、帰宅して床で寝て、邪魔だと言われたのでソファで寝て、起きてまた床で寝直し
                結果腰が割れそうに痛いです。
                一体なぜ床で寝直したのか謎。
                床のほうが好ましかった昨日の自分が恨めしい。
                全身が途方もなく痛いです。

                それでも床やソファで寝るほうがベッドで寝るより大好きな、愚かな27歳。





                26歳のあいだにロッテ浦和球場に何度か足を運びました。

                新しく購入したレンズを使いたくて使いたくて(灬ºωº灬)♡


                藤原くんが好きなお友だちと行ったときは、ほとんど姿を出さなかったために見られず残念💔

                28日の練習最終日はサイン会があり、たまたまこの日だけ配布ユニを持っていたので、藤原くんと山口くんにサインをもらってきましたー♡

                あーふたりともかわいかったなぁ♡






                ライオンズのほうはファンクラブ特典が届いた。



                こんなに早く来るなんてびっくり〜。
                特典DVDもひさびさにおもしろかった。
                岡田さんグビグビ呑んでてワロタw
                ところで去年のは見た記憶がないけど、誰だっけなんだっけ。


                はやく僻地の球場にも行きたいのう〜。
                今年は西武ドーム通いがんばります。

                カメラをメンテに出してみた件。

                0
                  銀座にゆきました。




                  先日新しいレンズを手に入れ、使う前に2年間フル回転だったカメラ本体をメンテに出そうと思い立ち
                  思い立ったら吉日タイプなので、足を運んでみました。

                  銀座に!

                  銀座に!!!



                  中央線の終着駅は吉祥寺と思っている多摩民には腰の重い作業でした。

                  吉祥寺から先は心のハードルがすごい高い。

                  銀座とかこわい。
                  と思いつつ行ってまいりました。

                  ぶんいちくんの舞台を観に行ったとき以来かなぁー。





                  キヤノンサービスセンター銀座は、
                  かーなーり目立たない、看板とかでアピールしていないと聞き、
                  わたしのようなおのぼりさんよりもおのぼりさんな人は銀座を彷徨うことになるのでは…と心配していましたが、案外すんなり到着。

                  ちなみに地下鉄銀座駅のA12番出口から徒歩2分くらいでした。



                  11時過ぎに到着し、ほぼ待つことなくカウンターへ。

                  「あんしんメンテ スタンダード」なるものを頼み、
                  カメラを渡し、付属品の確認をひとつひとつおこない、
                  「14時40分以降お越しください〜」と言われて一旦外へ。


                  銀座のお店とは戦えないわたしは、ファストフード店でぼんやりすることで時間をやり過ごし
                  今度来るときがあればそのまま帰り、カメラは送ってもらおうとかたく決意したのであった。
                  (※送料900円で配送可)

                  ていうかこのときもほんと送ってもらえばよかった。






                  そしてようやくピッカピカのカメラを手にする頃には、わたしはクタクタ。



                  しかもカメラ、2年間ノーメンテでも全然綺麗だったそうでw

                  徒労感満載の中、熊本のアンテナショップで買った麦味噌とカメラを抱えて、
                  またヘロヘロになりながら多摩へとすごすごと帰るのであった。






                  ただ、ほんとピッカピカになった✨

                  外装がピッカピカで新品みたいでうれしい。


                  中は綺麗だったみたいだけど、外はほんと汚れてたのでw
                  お掃除していただけてうれしい。

                  わたしは自分でやるの怖いので、これからもメンテはキヤノンさんに全面的に任せたいなと思います。
                  ブロワーですら怖くて自分ではしたくないw

                  2019年。

                  0
                    またごぶさたしてしまいました。
                    今さらおめでたくもありませんので、今年もよろしくおねがいします、ということで。

                    14年目?
                    ちょっと自分でも引いてます🤦‍♀️笑


                    ごぶさたすぎたので、ざっくりと。
                    久しぶりの箇条書きスタイルで。







                    ◇ちば

                    12月最後の3連休は海浜幕張へ。
                    この日は海浜幕張のイオンで選手たちのトークショーがあったので、えっちらおっちら物好きはオフシーズンまで足を運んでみました。

                    が、なにを思ったかめんどくさくて車で向かったところ、まあまあ時間がかかってしまい。
                    着いたらものすごくお腹がすいていたので、トークショーに行くのをやめてごはん食べに行きました(どんなエピソードだ)。

                    ついでに駅前のアウトレットを覗き、グッズショップも覗き。
                    サインボールをいただいたので、飾るべくボールケースがほしいなと思ったのですが、まさかの売り切れで(´;ω;`)
                    シーズン中売り切ることができなかったんだろなぁ、というお菓子袋だけ買って帰ってきました。笑



                    サインボールクッキー🍪


                    相変わらずラングドシャうまい。
                    2018年に余ったガチャの中身入れてくるとこも雑でいとおしい。


                    車で行ったら遠かった幕張。
                    二度と車で行くことはないと思う(´-`).。oO







                    ◇正月


                    相変わらず狭山不動尊。
                    優勝する姿を見られたお礼。

                    工事がだいぶ進んでいた西武ドーム。
                    工事のおかげで第二球場に入れず、新人合同自主トレが見られないのだけが残念の極み。。。

                    あちこち工事していて動線が悪すぎて、ちょっと今シーズンが心配になりました。
                    ただでさえここ二年ほどで来場者が増えて、考えられないほどの行列やらなにやらに頭を悩ませていたのに。
                    西武ドームはあまりにも不親切な球場で、どこになにがあるやら、どこがなんの列やら、って感じなのに、これがあんな動線になったら絶対もめる。






                    ◇福袋


                    毎年のごみ拾い。
                    今年は悩んだ結果ロッテさん(西武は買うのめんどくさそうだったので)。

                    我が家の西武ファン(母)が謎の魚が大好きで、謎の魚フィギュアでしぬほど喜んでたので、あの人的には当たりだったのではw
                    ティッシュケースにティッシュの箱入ってたのは驚きw






                    ◇新人合同自主トレ@ロッテ浦和球場





                    我が家の西武ファン(母)が藤原くんが見たいというので、いってきた。
                    まー、ここは本当にロッテ浦和か??ってくらい人がいた。笑
                    シーズン中は来ることのないように願ってます、切に🙏

                    雪がちらついていたわりに寒くない不思議な気候だった。







                    先日とうとう新しいレンズを買いました。
                    球場で使うのはまだまだ先かと思いますが、球場カメラの記事も書いたし、また更新したときに触れたいと思います🙂

                    それまでは訳もなく飛行機とか撮っておきますw

                    やっぱり私は運がよい〜レンズアップル様から中村奨吾選手のサインボールが届いた件〜

                    0
                      すっかり寒さも本格的になりまして。
                      ごぶさたです。


                      先日更新した球場カメラの記事にたくさんのアクセスをいただいたようで、ありがとうございました…!
                      皆さんの相棒となるカメラが見つかりますように。





                      はてさて、こんな小包が届きました。



                      レンズアップル。
                      先月怠惰なわたし、スマホひとつでコンタクトレンズを注文。



                      ロッテさんのファンクラブから送られてきたモノに、ぺろっと広告が入っていたのです。
                      ファンクラブ会員限定割引つきで。

                      そら買いますよね。
                      消耗品だし、得に買っときたいし。
                      いくらあってもいい。


                      アクセスしたら、意外とロッテさんについて充実したページがあり。




                      ふむふむとインタビューも熟読し。
                      食べたいものをおいしく食べることこそ人生だ!と思い。


                      特設ページまであって、しかも読みごたえもあるだと!
                      なんてスポンサー様だ!
                      と思って、読んだその日に購入。




                      …したのが、11月の終わりだろうか。
                      今月のはじめだろうか。







                      レンズアップル様からの不在票を見た瞬間
                      おおこれは…!?!?!?
                      と思いましたが


                      ブツが届いて、箱の「景品」というざっくりした文字を見て確信。






                      よく見たらまた横に穴がw
                      もうこれは確実にヤ○ト運輸さんのとこで空いてるんだなw
                      ※今まで複数回ライオンズオンラインからの箱に穴が空いてた






                      やたーーーーー\(^o^)/✨




                      固定の仕方がなかなか斬新なレンズアップル様。
                      この発想はなかったけど、すごい。






                      どーーーーーん!



                      やたーーーーー\(^o^)/✨✨✨
                      しょうごさんのサインだーーー\(^o^)/✨✨✨






                      特設ページまだ残ってたので覗いてみたところ

                      この左上のボールが婿入りしたっぽい。






                      当たると思って応募してたのでうれしい( >ω< )
                      当たると思ってというか、なんかこのページ見たとき
                      びびっときて、これなんか応募しなきゃいけない気が!と思ったんだ。

                      いやいや全然、
                      見やすくて充実した特設ページありがとう♡
                      コンタクトレンズとかニッチな質問してくれてありがとう♡
                      ファンクラブ会員割引までありがとう♡
                      って伝えたくて応募したのですがw
                      ※乱視用レンズ高いので割引本気でうれしかったw



                      はぁーボールケース買わなきゃ♡
                      レンズアップル様が割引してくれたおかげで、ボールケースが買える♡w




                      このたびはわたくしめを選んでくれてありがとうございました🙇‍♀️
                      コンタクトレンズはレンズアップル様と胸に刻みました。







                      何年か前に似たような話があったことは、このリンクの記事参照。
                      このときはまっぷると浦和レッズから遅めのお年玉が届きましたが

                      今回はレンズアップルと千葉ロッテからの、はやめのクリスマスプレゼントですねー🎁💕






                      よし来季もレンズアップル様で買ったコンタクトレンズで、しょうごさんのプレーを目に焼き付けるぞー!✨

                      << 2/10PAGES >>