ABOUT ME

LATEST ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

ぷち本棚。

LINKS

浦和の太陽かんかん照り☀

0






    2017年11月25日。

    2007年11月14日、埼玉県民の日をたしかに記憶しているように、この日もまた忘れえぬ日として深く胸に刻まれる。




    しかし今の選手たちを眺めると、「はぁ〜まさかこの選手たちがアジア制覇を成し遂げるとはね」と感慨深いような、不思議な気持ちになりますよw


    ミシャがまいた種、堀監督が咲かせましたな。







    個人的にはずっと応援していた柏木選手のMVPにも喜びを感じつつ。


    広島にいたときに目をひかれて、ミズノ時代の背番号27のユニを手にして。笑
    J2に降格して(※ウラワ一度目のACL制覇とほぼ同時)
    ほぼ当確と思われてたオリンピック行けなくて。
    熊害と呼ばれるほどJ2を荒らしてあっという間に昇格してきて、

    で、なぜか気付いたらウラワにいた。


    すごくうれしくてたまらなかったけど、そこからウラワは凄まじい下降線をたどり。
    いろいろなことがあった。

    今でもJ2に降格しなかったのは柏木選手のおかげだったと本当に思っている。


    跳ねるような、楽しそうにピッチを動き回る金髪を見て、わたしはサッカーの楽しみを知ったのに、ウラワに来てからはちっとも楽しそうじゃなかったときが長くて、思っていたようにならないことがいろいろ悲しかった。




    と、まあ、MVP発表の瞬間、この10年ちょいが走馬灯でした。

    報われたと、すごくすごく自分のことのようにうれしかったです☺️
    この人ちゃんと報われた、と。笑


    あの笑顔は応援している人にとっても、なによりのご褒美でしたよ☺️





    ACL獲ってくれてありがとうレッズ☺️

    LIONS THANKS FESTA 2017に行ってきた件。

    0
      ブラックフライデー、いかがお過ごしですか。


      そもそもブラックフライデーてなになのか。
      モノをお安く買える日と捉えておけばよいのだろうか🤔

      なんだかあれやこれやと騒ぎ立てる日が増え、便乗したセールやらなにやらも増えた結果、普通の日に普通の値段で買わなくなっただけな気もする。

      えっ定価ですか!いりません!の精神。
      頭の中の価格崩壊がすごい。





      そんなブラックフライデー、オレアルの京子退団に深く傷付くことになるとは。・゜・(ノД`)・゜・。
      さらに泰三さんもとは。・゜・(ノД`)・゜・。
      テレ玉は正気なのですか。・゜・(ノД`)・゜・。

      せっかく弥生ロスに傷付いた心を京子が癒やしたのに、また我々の心に、我々のフライデーに、穴を開ける気なのですか。・゜・(ノД`)・゜・。

      弥生や京子並みのアシスタントを連れてこれる自信があるのですか!!!。・゜・(ノД`)・゜・。

      泰三さんロスも派手にすごい。・゜・(ノД`)・゜・。
      どこサポだよわたしは。・゜・(ノД`)・゜・。


      不幸なフライデーである。・゜・(ノД`)・゜・。










      さて23日は母に叩き起こされ、ライオンズのサンクスフェスタ2017に行ってきました。

      眠い以外のなにでもなかったのに、寒かったし、雨だった。。。


      今年は母がはじめて勇気をひねり出したわけではなく、締め切り日までに思い出したので
      サイン会とやらに応募してみて、無事当選して、母は張り切っての参加でした。


      ※ここに当選時間帯と、ブースが記載されているので、その時間にそこに行く

      わりと勇み足での、ウッキウキでの参加でした。母が。




      雨の中ぼやっと到着して、キャプテンズカレーのレトルトの行列にイン。

      グッズは狭山不動尊まで並んでいたと聞いてなにもいらなくなった。
      4時間並んだ人がいたとか頭おかしい。
      なにを思ってそんな販売方法にしたのか、ちょっと真剣に考えたほうがよいのでは。


      並び始めた10時半になるかならないかの時点で、キャプテンズカレーもともに△。
      購入できない可能性もあります、とのこと。

      えっちらおっちらチビチビ進み、時計を見ながらサイン会の時間はどうかなとヒヤヒヤ。
      傘の花から落ちてくる雫も冷たいのなんの。
      たまに入るグッズ組の悲鳴に、「いくらなんでも今年あんまりじゃないか…?」って会話ばかり。


      そしてずいぶん進んだなぁーと思った頃、雨がやんできてみんなが傘を閉じた頃
      わたしの目の前にキャプテンズ(゜д゜)(゜д゜)(゜д゜)

      ほんの数杯お渡しらしきことをして、テレビかなんかのコメント収録をしておられた。
      うしろのおじさんが「あぁ〜さっき並んどけばちょうど受け取れたくらいだったなぁ〜」と嘆いていたので、あぁたしかにと思ったところ、「でもカレー全然食べたくねぇなぁ〜」ってw
      一言一句おじさんと同じ気持ちでわろた(๑´∀`๑)


      キャプテンズを目の前で、真横で見られて、うっかりラッキーだったわりには、並ばされすぎてテンション上がらなかった。。。
      なんというか買えるかもわからぬまま延々並ばされてるのって、不毛で不毛で、精神的疲労がすごい。。。

      ただまあ、今日の浅村さんのホクロバリバリやな!!と思いましたけど。
      (ちゃっかりキモい)


      結局わたしが並んでいる途中で×マークに切り替わり、無事に買えたけどその後すぐ売り切れた模様。

      ちゃんと行き渡らせたいと思っているのなら、ひとり5個までは、まあぶっちゃけ多いですよね。
      そうではなく売れればオールオッケーな姿勢ならば知らんけど。


      なんだかんだ観戦を経てお友だちや知り合いの方が増えて、みんなが「あれは買えなかった」、「あれは諦めた」って、なにかしらは買いたかったのに買えなかったって言っているのを聞くと、やっぱりもうすこし売り方変えてほしいと強く思いました。
      高額な福袋だけではなく、ほかのグッズも事前決済による予約制とか、フェスタでも売るけどその後オンラインで売るとかが必要だと思う。

      ニューエラキャップとかのように、オンラインっていっても瞬殺でほぼ買えないけどね!みたいな再販は再販とは呼ばないですよ!!!

      なぜ買いたくて来ているのに!
      お金握りしめて落とす気満々で来ているのに!
      取捨選択を迫られるのか!
      買いたいのに買えないこのむなしさ!
      金なら持ってきた!のに!



      そんなわけで母はサイン会に間に合わない危機を迎え、カレー列を離脱。
      わたしが責任もってキャプテンズカレーを買い、走って母を追いかけ、サイン会ブースへ。

      母がへんちきな目立つ色のコートを着ていたので一目で発見すると、母の並んでいるブースの人だかりがすごくてびっくり(*_*)
      「誰?」と聞いてみるも、「見えない」というので、端までシャカシャカ走っていってもう一度びっくり(*_*)(*_*)

      お か わ り く ん さ ん ! ! ! ! !


      わたし「お、おおおおおかわりくん」
      母「おかわりかぁ〜…(*´−`* )」
      わたし「え、うれしくないの」
      母「うーん…(*´−`* )」

      まさかの微妙そうな反応にさらにびっくり(*_*)




      え?おかわりくんだめ???
      と思いつつ、販売ブースよりよっぽど客さばきの早いおかわりくんのスピーディーな対応により、あっという間に順番が…!!

      母「写真撮っててね!」
      大荷物なわたし「がんばる…!」


      なお付き添いは、「あっこれ以上は」ってやんわりと微妙な距離を強いられる。笑





      で、いざサイン!



      お母さん、完全に舞い上がってる…!
      さっきの反応はなんだったのか…!!






      舞い上がるオババ見てニヤニヤw











      去り際にステキなニヤ笑顔をくださる主砲さま。


      お母さんサインボール握りしめ万感の表情w
      しかし2分後くらいに「握手してもらうの忘れた…!」と悲壮感漂わせてつぶやいておりました( 'ω' )わろた。

      うーんとか言ってたわりにはうれしそうでしたw






      ソッコーボールケース買い足して、予定終了!







      大将たちのサインが揃ったー!✨

      これはちょっとテンション上がる😇✨笑










      浮き足立ってすいていたので福袋をふたつ購入。



      3000円のやつ。



      5000円のやつ。





      な、なんか、3000円のやつのほうが豪華…??








      シークレットなんとかカップで3番をふたつ出す奇跡w
      ショップ#2の前で高らかにガッツポーズしたのはわたしです。

      こういうときの引きには多少自信がある。です。






      文化放送のクリアファイルは絶対にもらわなくてはならないブツ。



      去年までは周囲をふらついていればもらえたのになー(´・_・`)
      いや今年もアンケートだけでもらえたんだけど。
      大荷物で並びつつアンケート書くのは結構つらかった(๑•́ ₃ •̀๑)


      文化放送ライオンズナイターファンクラブがあったら入りますか、って質問は、正直おいくらかにもよりますよね(´・_・`)
      球団ファンクラブ並みの額ならはいらない。笑

      そしてへんな方に突き進むくらいならば、今のまま現状維持で全然ありがたいし嬉しいし大好きなので、ライオンズナイターをこよなく愛す者としては、本当に本当にへんな方に行かないでほしいとの一心です。
      グッズ出したりして、売ったりして、球団に寄生して金儲けしてる印象とかがついたら、もうほんとうに絶対にやだ!!!

      グッズ出す、ファンクラブ作る、その金の見返りに選手に会う機会増やしてやるぞ!では、もうライオンズナイターはライオンズナイターではなくなる!!
      ライオンズナイターはそのままでいて、ずっと我々ファンの心の友でいて、そのままでいてくれたらずっと愛せるから。
      って暑苦しく重苦しいわたしのライオンズナイターへの想いを書くことは、荷物が重すぎて、できなかった。

      あとできれば、福岡の放送局との、ソフトバンク戦のコラボ放送みたいなやつは、大人の事情がなければやめてほしい。
      不愉快で不愉快で鳥肌立つほど不愉快で、二度と聞かないと決めている。
      ライオンズに偏ってライオンズだけを放送してくれているからライオンズナイターを聞いているんであって、、、文化放送よ、、、と、あの裏切られた感はすごかったw






      とまあ、そんなわけでそれなりに満喫し、それなりに不快感も抱き、相変わらずのイベントですた。
      昨年比ではとんでもない数増えていたのが、すぐわかったので、想定よりも来場が多かったのかな。

      そろそろ来場者数なんとかしないと、せっかくの選手イベントも席がなくて右往左往している人多かったし、はじめて来たから動線まったくわかっていなくて、席も見つからない、購入もほとんどできないって困ってる人たくさんいたので、もうちょっと親切なイベントになればいいのになぁと思います。

      自由に出入りできるのが魅力なのはわかるけどねー。
      座れず、荷物も置けないのは相当つらいですよ💔





      特に今年も、来年も来たいな!と思うことはなく幕を閉じました。
      正直楽しさがよくわからない(๑•́ ₃ •̀๑)






      さて今日はACLだ!✨

      生存報告と言い訳。

      0
        元気いっぱい。です。 先日やたら前向きになった自分が、いまならまた楽しめるはずと信じて疑わず もう一度SNSのアカウントを開設し、二日くらいですげー後悔の念にかられて 一週間くらいで消した件でご心配いただきましたが、無事です。 ここ一週間の自分は自分で見てもメンヘラ。 こんな理解不能な心理ありますかね、とたしかに思った。 人から見たら立派なメンヘラであると思うし、もしかしたらかまってちゃんと思った人もいるのかもしれません。 が、わたしの中ではかまってちゃんとは対極にある、アレなわけであって。 「人間関係リセット症候群」って、ご存知ですか。 わたしたぶんこれなんですよ。 子どもの頃から、いつか大人になったら遠く遠くに住むんだと謎の決意をしていて、その夢はいまだ叶っていないけどw そんな人でもどうしてか小学校のころからずっと連絡してる人とか たかがと言っては言い方が悪いのわかってるけど、ネットで知り合ったのに10年近くお付き合いが続いている人とか そんな人たちもいますので、そこまで自分がクズではないと思ってる。 どっかで縁が切れた人は、いつか縁の切れる人だっただけだと。 (もうクズ。) まあ相手がほんと、ステキなんでしょ。たぶん。 いい人なのたぶん。ほんとうに。 そんなわたしでも一年に一度くらい、みんなウェルカム!この世のすべての人と仲良くなりたい!って、心が開放されるときがあって。 だいたいそういうときにSNSのアカウントを作ってしまい びっくりするくらい生真面目な面も持ち合わせているので、みんなにコメントのお返事とか丁寧にしているうちに 通常モードの心が悲鳴を上げて、そっと閉じるのが人生のだいたいの流れ。 元来目立つのは苦手なのです。 でもときどきはやっぱり目立ちたいというか、誰かにわたしを見てほしいと思うのです。 そしていざ見られると、(T_T)ってなって心が砕け散る。 なんてガラスのハート。 人生その繰り返し。 まあそれはともかく、Instagramをやっていてほんと疑問だったのは この選手カッコよく撮れただろ〜?(ドヤ。ってアップしても 単にブログやツイッター同様に出来事を書き記してみても ちょっとよく撮れたから顔も写った写真をアップしてみても 「おもしろい」とか「ユーモアがある」とか、全然写真ノータッチの勢いで笑いの面しか褒めてもらえなかったことです🤔 ただやたらおもしろいとは言っていただいて、その時点でわたしに向いてるSNSはInstagramではない(断言。 ユーモアと文才にだけ2ミリほど自信を増しました。 今後はおもしろい人目指して精進する次第。

        魔境神宮球場にて秋の神宮大会を見てきた件。

        0
          暇にもほどがあって、神宮大会を観てきました。






          どうしてか、何度行っても神宮球場から信濃町駅への道のりが覚えられないダメ都民。
          行きは迷わないように外苑前駅を使うこと多しなダメ都民。


          10時半ちょうどくらいに到着しまして、チケット買って、のんびり高みの見物。
          月曜日の朝から縁もゆかりもない学校の学生野球観戦なんて、ダメな大人って感じですごく好き。




          とりあえずこの冬守備はがっつり鍛えてこないと厳しそうなほど、守備ゆるかった・・・。
          守備があれでは、いくらなんでもピッチャー気の毒。残念。
          去年の子たち、えーっと、いまの3年生たちが、小粒小粒と言われたわりに結構な組織力を見せてくれたのとは、真逆のイメージだった。
          泉口くん坂ノ下くんの二遊間見てから、新世代の二遊間見ると頭抱えるレベル。

          打線ももう少し組み替えたほうが・・・。

          とはいえ秋なんで、ひと冬越えてこそですよね。
          冬のあいだどうしてくるのか楽しみでもある。


          苦悩するリードオフマンもなかなかどうして。
          徹底的にマンマークされているからこそ、中軸に持ってきてもおもしろそうなのになぁ。
          でもこの日は、その姿になにかガッツを感じますた。
          すごく浅村選手っぽくて、もがいていることが大変伝わってきてよかった。
          きっとそのうち打破すると思った。
          よき選手になりそう。

          技術あるけど、最後に気持ちを感じさせるところが大変浅村さんとだぶる。
          既視感がすごい。
          こういう人は気持ちでほんとに打破してくるんじゃないかなと思う。
          溺れるほどもがいてもそのうち上がってくるでしょう。
          すきなだけあがいてもがいて、そして浅村になるのですよ(勝手なライオンズファン目線。





          吹奏楽部が来てて、あまりの演奏のうまさにたまに眠気を誘われました。
          アマチュア野球に吹奏楽はつきものとはいえ、いまだかつてこんなにうまい演奏は聞いたことがございませんでした。
          あれが1300円で聞けたとはラッキー。

          ファウルボールが吹奏楽部のところに飛んでくると、楽器を守りつつ避けつつで悲鳴が上がるのがおもしろかったです。







          で、第一試合終了で神宮をあとに。
          ほんとうは明徳と静岡なんて先発の投球くらいは見たかったんですが・・・美容院の予約がマジでギリギリで・・・!


          2時間くらいだろーと甘く見積もっていたら、全然2時間で終わらなかったので、渋谷駅と吉祥寺駅を全力疾走しました。
          渋谷で・・・香港料理屋で・・・お茶するプランが・・・まさかの飲まず食わず・・・!
          美容院では美容院で、美容師さんお気に召さなかったのか染め直しとかなんだとかあって、4時間飲まず食わずで夜までかかったんですが・・・!




          しかも神宮行くたびに迷子になるにじゅうピー歳、「時間ギリギリそう・・・」と思いつつ球場を出たら、桐蔭の子たちの退場とかちあって、なぜか迷いなく着いていってしまい
          無事いちょう並木とかいう見たことないあげくにくさいところに出てしまい
          ゴージャス!!!!って大声で感想を語り、写真を撮り続ける外国人観光客たちの合間をすり抜け
          ビル群を見上げて、あっちが新宿なはずだから渋谷はあっちなはず・・・!あっちが青山なはず・・・!と外苑前駅を必死に探した。

          大阪から来た人たちに着いていって迷子になる東京から来た人。
          まるで神宮球場来たことない人のエピソードみたいですが、そんなことはない。



          もう途中から「何駅でもいいからどっかの駅・・・!」って思ってすたすた歩き
          なんとか球場から10分弱で外苑前駅の降りたときと違う入口に到着。








          人生いろいろうまいこといきません
          来年は迷わずに神宮球場に行くこと、迷わずに神宮球場から信濃町駅へたどり着くことを目標としたいと思います。

          信濃町駅から神宮球場はかろうじてたどり着くのですが
          神宮球場から信濃町駅にはたどり着けないの、ほんとうに謎。
          どうしてなの・・・。

          地図と地理にやたら強く、遠征でも海外でも迷ったことないのに、どうして神宮はぐるぐるしてしまうのですか・・・。

          今年、個人的に起きたこと、すなわち思い出をつづる件。

          0
            母上が毎日観ていた「ひよっこ」の流れで「わろてんか」観始めたら見事に夢中になっている、まりやんです。
            こんばんは。

            ヤバい。「わろてんか」ヤバい。
            おもしろいし、おてんちゃんと藤吉さんにウォォってなってる。
            (ヤバいのは語彙)

            でもよく考えると藤吉さんはただの育て上げたロリコンだと気付き、複雑な気持ちになっています。

            どう転んでも藤吉さんヤバい人。
            でもほんと藤吉さんの魅力がヤバい。

            お兄はんが消えたときは呆然としたものです。
            死ぬって放送始まる前から知ってたのに(´Д`)











            はてさて、今日は個人的今年起きたこと、です。

            〜大阪〜
            WBCの関係者が真横を通り過ぎる
            母「中国の野球選手も大きいね!」
            わたし「は???」
            母「今の人もおっきかったね!」
            わたし「菅野だけど」
            母「え???」
            わたし「今の菅野だよ」
            母「(; ・`д・´)(꒪⌓꒪ )(゜д゜)」
            菅野投手、声をかけるでもなくただぼやっと見つめる全身ライオンズ女にもニコッと会釈していく育ちのよさを披露
            母「サインほしかったけどよく考えたら別にいらないかなぁ?」
            わたし「(重ね重ね失礼な人だなぁ)」

            〜大阪 その弐〜
            チェックインしようとしたら
            ホテルマン「××様、お一人様でのご予約なのですが…(困惑)」
            わたし&母「は…???」
            なぜか間違えてツインを一人で予約していたらしい
            修羅場かと思いきや、WBC選手クルーも泊まる高級ホテルはサクサク済ませてくれたのでありがたい限りでした
            +4000円で泊まれるとは思わなんだ
            普通に倍取られることも覚悟した←
            素晴らしいホテル様でした👏👏
            そこらへんにゴロゴロあちこちのチームの荷物とかが置いてあっておもしろかった

            〜母の誕生日〜
            誕生日ということでちょっと奮発したよいお席
            誕生日ということで、選手入場の際炭谷のタオルを掲げてやるわたくし
            ばっちり見てくれる炭谷
            母「いま銀が…!@|¥]♧✮$Ⓕ+!,;$?(←見てくれてサインボール投げてくれたことに感激のあまり舞い上がるオババ)」
            わたし「(炭谷のサインボール直撃で静かに呆然からの悶絶)」
            硬球だったらいまごろもげてた、左腕が
            ゆうボールとかいうの開発してくれてほんとよかった
            あと一応言っておくと、わたしに投げてくれたことはハッキリわかったけど、掲げてたタオルで球の行き先はまったく見えてなかった
            くっきりあざができ、その後しばらくリストバンド生活
            そのときから炭谷のことがちょっと好きで、ちょっとキライ←まさに愛憎入り混じるw
            その後サインボールは知らない人がかすめていき、なぜか前のおじさまが私たちよりキレてくださる
            おじさま「持ってっちゃったみたいだよ前のほうの人がァァァ👿」
            おじさま、しばらくのあいだずっと探してくれてた
            おじさま「カバンとかに入ってない!?(必死の形相)」
            おじさま「せっかく投げてくれたのにねえ(めっちゃがっかりフェイス)」
            ほんといい人でした
            ちなみにそのエピソードを聞いた父の感想「野球選手って狙ったとこにちゃんと投げられるんだな、すごい」
            わたしの腕を狙ったとか鬼畜かな???
            狙撃手炭谷👿

            〜沖縄到着すぐ〜
            母「わーやっぱり沖縄、アメリカ人いるねえ」
            わたし「シュリッターだよ」
            母「え???」
            わたし「その人シュリッターだよ」
            母「……似てるなぁ!って思った!!」
            わたし「シュリッター本人だよ」
            着いていきなり観光に向かうシュリッターに遭遇

            〜沖縄試合中断中〜
            地元の子どもたち「せーの、あさむらせんしゅう〜」
            浅村選手、チラッと見て手をヒラヒラ〜
            地元の子どもたち「うわぁ〜😳😳😳😳(←うれしそう)」
            二十代中盤わたし「うわぁ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*(←めっちゃうれしそう)」
            母「(꒪⌓꒪ )(←冷たく横目でチラリ)(ドン引き)」
            二十代中盤わたし、便乗して浅村タオルどーん!
            浅村選手、ヘラヘラニコニコして、ペコリとしながら手をフリフリ〜
            二十代中盤わたし「(꒪ཀ꒪*)(←吐血)」
            オェーってなりました
            母は他人のフリをしていました
            雨天中断は神
            地元の野球少年たちから絶大な支持を誇っていた浅村選手
            なぜか浅村だけがしょっちゅう呼ばれていたw

            〜沖縄雨天中断中 その弐〜
            屋根の下へあわてて退避
            悲壮な女性の声で「サブの日はやってくれなきゃ困る…!」と聞こえたので顔を上げると、赤ちゃんを抱いたうら若き美女が
            家族?友だち?と思いつつ、こっちをじっと見つめる視線を感じて赤ちゃんの顔を見たら、多和田投手そのものだった👶
            多和田投手のクローンだろコレっていう赤ちゃんがそこに
            いやいやサブそこにいるよ、ってくらい多和田投手

            〜炎獅子初日〜
            猛暑の中汗だくでてくてく
            某駅で電車に乗り込んだら、その扉の横の席に分厚い難しそうな本を読むシュリッターがドドーン
            わたし「(; ・`д・´)」
            某駅でシュリッターとともに下車
            シュリッターとともに階段をてくてく
            わたしはシュリッターのそばを離れ、ト●ニーで母に頼まれた週ベ購入
            週ベたずさえてホームへ向かうと、やっぱりシュリッター
            ななめにシュリッターを見続けながら無事西武球場前駅到着🚃

            〜炎獅子ユニフォーム圧着@狭山スキー場〜
            ユニフォームとアイロンシートを預け、名前等を記載して、圧着を待つ形
            圧着が済むと、スタッフが「○○選手でお待ちの××様〜」と呼び出して引き渡し
            スキー場のむわっとした風のない中で、熱を放つアイロン
            大量の人々、さらに一人が一着とは限らず、何着も圧着する人も
            あちこちでスタッフの声が響く中、誰かが混乱し始め
            「牧田様でお待ちの××様」とか「浅村様でお待ちの××様」とか言い始めて私ひとりで腹筋プルプル
            ときどき様じゃない!と気付くのか、急に呼び捨てで「秋山でお待ちの××様!」とか
            ひとりで来ていた私の腹筋と表情筋をひたすら試してくる球団スタッフなのであった






            今年は銀さんのおかわり目撃したり、おれの永江のホームラン目撃したり、田代のホームラン目撃したり、のがみんの完投完封目撃したり、そんな年もあるんですね…!?みたいな一年でした
            もう正直意味がわからぬ🤔


            今日の「ライオンズチャンネル」での印象に残った試合で、負け試合出してくるあたりほんとアレ。
            サファテから4点取ったとかいう大嘘。
            性格が出ますねほんと。
            わたしはあの試合、根性を見たクソ試合と位置付けている。
            それよりも安達呼び捨て祭りのほうがすこ。
            ブルペン組すき。
            「投げなくてよかったねウェーーイ」すこ。
            相変わらずニヤニヤニヨニヨ観ました、ますたけだけ。

            そんな負け試合フィーチャー浅村選手について、先日好き勝手書いてみましたが、
            http://number.bunshun.jp/articles/-/829131
            こんなところに答え合わせかのように、タイムリーな記事が出ておりました。

            相変わらず心で念じたことが通じる男。











            そういや先日期日前投票に行ったんですけど、めっちゃ混んでいる中、皆が喋ることもなく、水をうったように静まる中、わたしが投票箱に紙を落とした瞬間、「あああぁぁぁっ!」と選管のおじさま絶叫。

            わたしも「!?!?!?!?」(*_*)

            おじさま「入った!?!?」
            わたし「…!?入りました…!」
            おじさま「落としたかと思った……(´Д`)」
            わたし「…びっくりした………」


            確実にわたしの寿命30年くらい縮まったヽ(`Д´#)ノ
            しぬほどびっくりしたヽ(`Д´#)ノ
            人生でたぶん一番びっくりしたヽ(`Д´#)ノ

            2017シーズン投了。

            0
              ごぶさたです。
              おひさしブリーフです。

              日曜日、わたしの2017シーズンが終わっておりました。
              月曜日の試合内容がどうこうではなく、月曜日は行くつもりなかったので、日曜日です。
              まあ、日曜日の試合観たら明日期待できないなぁ〜と思ってしまったんですけど(*´Δ`*)

              その通りになってしまって残念。
              がっかり。失望。しょぼーん。
              野手の頼りなさ半端ないでした。
              (むかむかのあまり日本語がへんに。)

              最後の最後に一番つまらん試合見せてきたなぁ。


              よくがんばったという気持ちあり。
              最後コレだと、腹立たしい気持ちあり。
              来年への期待あり。
              来年への大きな不安あり。
              大事なときにこんなんじゃさぁ、と文句つけたい気持ちあり。
              いい試合もいっぱいあったという気持ちあり。
              いまはないまぜ、ぐちゃぐちゃ。

              称える気持ちも罵る気持ちも湧かぬ、なんとも言えぬ気持ちでおります。
              落ち着いたらどうこう整理できるかも。
              いや、できないかも。


              辻監督に関しては、好みではないが、文句も不満もないです。
              ただ、べつにすごくいい!とも思ってない。
              普通によくやってくださいました、って感じ。
              このあと有能監督につなげたら、その功績が活きそうというか。

              選手層にも限りがある中、すごく現実に即した監督だったという印象。
              勝負師ではないというか、勝負勘みたいなものは備わってなかった。
              ナベの勝負師っぷりが懐かしく恋しいです。
              まああの人、野生の動物かなにかですか?ってくらい勝負師だったので、あれを参考にしてはいけない気もするのだけれど。
              どっちかっていうとナベのほうが猛獣使い、、、いや、あれは猛獣そのものか。

              わたしはときに全財産を賭してでもここ一番の勝負に出るような人に惚れてしまうタチなんですよ。
              それで例え全財産失ったとしてもw
              だからここでギア上げる!!!って見てるだけで伝わってくるような、そんな指揮官を待ち望んでいるのです。

              そんなわけで辻ライオンズはそれほど好みでもないし、気も合わない。
              でも辻監督が間違っているとはまったく思わないし、このライオンズが好きじゃない!ってわけではないですよ、そこは大事。
              いまのライオンズは安定して運用していけるようにならないと、賭けることもできそうにないくらいひ弱ですからね。

              わたしのように人生そのものが賭け事、ギャンブルみたいな人間には、着実に力を蓄えているあいだはつらく、苦しいものなのだと思いました。笑
              死んだっていいから派手にパーッとやって、だめな人になろう、みたいな生き様なので、わたしの愛が枯渇しないうちにまた派手で骨太で砕けるときも盛大なチームになる日が来ないかなぁと。
              そんな日が来たらわたしもすべてを賭して、そして死のう。
              (結局散る前提)(ギャンブラーは咲かないものなのだ)


              まあおおまじめな話をすると、ブルペン、投手コーチ陣あたりはテコ入れしないと戦えそうにないなと思うのですが。
              森コーチ亡きあとのブルペンは不可思議なことばかり起きていたし、継投ミスも目立ちまくっていた。

              先発陣もどう見ても苦しみ続けているウルフ投手を引っ張ったり、かたくなに中6日で回し続けたりと、あまりよろしい運用ができたとは思えません。
              すこしでも負担を軽くできるよう、来季は心血注いでお願いしたい。

              せっかく荒れ果てたブルペンを整えたのに、あっさりとだめにするような方々ならばいりません。
              管理ができぬのなら他の方に変わっていただきたい。









              しばらくのあいだ野手を偏愛していたわたし、浅村キャプテンに心血注いでいたわたしも、今年は投手陣の獅子奮迅の闘いぶりに心打たれました。
              そんな投手陣の根性に応えてくれなかった野手…という気持ちになりつつあるけど、それはCS、あぁぁ…😇

              十亀投手も野上投手も根性、気持ちを感じるピッチングだった。
              最初の立ち上がりはよくなかったけど、絶対もうだめだと思ったのに、しっかり持ち直して本当にかっこよかった。
              それなのにただの1点も取れない……あぁぁ。

              しばらく夢に出てきそうな腹立たしさw
              やっぱり腹立たしさと悔しさは似て非なるものですね😇
              悔しくない、ムカムカする!😇w

              これを岸投手さすがのピッチングだった!、美馬投手も踏ん張っていいピッチングしてた!で片付けていたら、来年も再来年も当て馬以外にはなれないんだろうなぁ。
              CSとかはいいピッチングするエースから点を取らねばならないのは、考えなくてもわかることだろう。


              そしてアワーエースピッチャーこと、菊池さん。
              菊池投手のピッチングを見られることに喜びを感じた一年でした。
              たった2000円あれば、菊池雄星のピッチングが見られるよ!お安いよ!

              つまずきそうになるたびに、それを跳ね除け、ときに飛び越え、投げ続けるエース。
              かっこよかったねえ。
              わたしは人生ではじめて、誰がなんと言おうとエース、と言い切れる人を見た。

              いろんなことがあり、正直どこの誰の差し金だよと言いたくなることもあったけれど、そのすべてを乗り越えてきた、菊池投手こそエース。
              我々のエースなのである。
              来年も菊池投手が投げる日は駆けつけたいと思ってしまうよねぇ。


              今年のエース様には暖かく大きな拍手喝采、感謝の声、称える視線だけが降り注がれるのでしょう。






              シンガリ部隊をはじめ、ブルペンの皆様方もとてもよき働きぶり。
              目を細めて見ておりました。
              頼もしく心強い中継ぎ陣、その貢献ぶりたるや。
              中継ぎ陣のグッズやタオルがどんどこ発売され、どんどこ完売していったのも、我々素人が見ても大車輪の働きぶりで、かつてないほどの貢献だったことを物語っているのではないでしょうか。



              普段よりすこしだけ長かったシーズン。
              お疲れさまでした。

              その素晴らしい働きぶりが年俸へとつながりますよう、草葉の陰よりお祈り申し上げております。


              上半期を力強く支えてくれ、ときに顔に打球が直撃しても投げ続けたウルフ投手。
              反撃の狼煙となって夏を引っ張った多和田投手。
              復帰戦で粘りのピッチングを見せてくれた光成投手。
              岸投手の穴を見事に埋めてくれた岡本投手。
              このあたりの活躍ぶりにも拍手拍手。


              願わくば、来季は春から多和田投手に働いてほしい。
              切に願います…。



              あと多和田投手のあとに武隈投手、十亀投手のあとに野田投手は厳禁と、コーチ陣にはやく覚えていただきたい💔




              ついでに触れておくと、浅村選手がキャプテンになってはじまったこのシーズン。
              キャプテンになったことで本当に気持ちがまた一新されたのがよく伝わってきたし、充分にがんばっておられたと思います。
              一方でキャプテンとしての自覚、気持ちが、浅村選手の魅力を削ぎつつあると感じているのも事実。
              向いていないとは思わないが、ありもしないプレッシャーまで責任として纏う必要はどこにもないと思うし、本人も実に苦悩されたことと思いますが、見ているわたしも本当は苦悩しかなかった。

              ここでしか言わないと思うけれど、見ていて苦しいシーズンでしかなかった。

              あまりに背負い込みすぎて、もはや浅村選手がなにを背負っていらっしゃるのかわからなくなるほど重い背中を見続ける一年は想像以上につらかった。
              あれこんな選手だったっけと思うほどに。

              本当はよく考えていること、たくさんのことを日々感じている、決して雑な選手でも、鈍い選手でもないこと、ちゃんと伝わってきているからこそ、なぜこうなってしまうのかな、という思いがかけめぐるような、そんなシーズンになってしまいました。

              見ていてこちらまで暗くなるシーズン、どれほどの重圧、責任感と戦っておられたのか、計り知れませんが、はたしてその重圧は、責任は、本当にのしかかっていたのだろうか。
              誰かが取り去ってくれようとしたのを、本当はありもしないものを、勝手にみずから背負ってはいませんでしたか、とわたしは言いたい。


              きっとたくさんのことを思って、感じて、目の当たりにして、そうして終えた一年。
              来年はまた違った一年になるのだと思います。

              でもわたしには、きっと浅村選手がその重荷をほどくチャンスはいくらでもあって、でもその機に下ろさなかった、おろすことを良しとしなかった、自分がすべての荷物を抱えることがチームの為になると思ったように見えた。

              ひとつひとつ学んでいく選手だから、そのうちうまいことやるのだとおもいます。
              一年目、荷解きのしかたもタイミングも下手だったのかもしれません。
              でもいつだってみんな見ている、ひとりで全部抱えた姿をみんなが見ていた。
              キャプテンのおかげで一軍に顔を出し始めた若手たちが、ルーキーたちが、何度も守られたところも見ていた。
              ちゃんと人を見ておられる選手だからこそ、みんなもちゃんとキャプテンの姿を見ていることに、来季は気付いてほしいなと思います。

              とてつもなく我慢強いおかげであまり気付かないのですかね。
              来季は適切なタイミングでときどき荷物をおろすと、それもチームの為になるかと思います。

              そしてヘッスラはやめること。


              あと浅村選手の発言に関しては、フラグ立てどころかブーメランのように突き刺さるので、明日も勝つとか二度と言わないように。
              それだけお願いします。
              ヒーローインタビューで「負けないよ!」と言ってから脅威の大連敗を喫した浦和レッズからなにかを学んでください。
              お願いします。


              それにしても、前回日本一のときにドラフトでやってきた人がキャプテン。
              前回日本一のとき、学生だった人がキャプテン。
              時は進みます。
              世代交代も進みました。
              日本一やら、しょっちゅうCSがあった頃を知る人は減りつつありますね。












              まあ今季はいろいろわたしにもありました。
              このように野手から投手偏愛に移ったところ、援護のなさに涙しか出てきませんでした💔笑
              投手の応援で試合観ると、野手に恨みが湧いてきそうな域でした。笑


              あと、インスタグラムというリアルが充実しているように見せたい方々特有のアプリケーションで知り合ったライオンズファンの方々と試合観戦したり、球場でお会いしたりして、皆さんによくしていただいたり、かわいがっていただいたり、ときにわたしがゲットできなかったグッズをいただいたりして、それはそれは有意義で幸福な出会いも多々ありました。

              が、インスタグラム、というかSNSというもの全般だと思うのですが、おかしな方々とも出会う機会に恵まれてしまうものみたいで、9割9分のステキな方々とのつながりよりも、1分のおかしな方に屈してあっという間にアカウントは消しました。
              心の弱いわたし、打たれ弱いわたし、心の狭いわたし。

              球場でもいろいろありまして、すっかり心が折れました。
              ポッキリです。
              野球場っていうのは、サッカー場と違って、本当にいろいろな人がいるんだなぁと学びました。
              野球は客層があまりよろしくなくて、女性が一人で行くところではないのかもしれません。
              サッカーではこんなことなかったのにと困惑することが続き、今年は少し参りました。


              変な人の一人や二人に心揺らぐ必要もないんでしょうがね、あまりいい思い出がないところへ、また積極的に行きたいとは思わないですよね。

              いや、いろんないい人に出会って、いい思い出もあるんですけどね。









              行った回数。

              秋山翔吾の背番号。
              ホームゲームだけなのであとすこーしだけ増えますね、回数。

              無駄に行った。
              そして燃え尽きた。





              出欠表🐆


















              お疲れさまでした。
              特に言葉はありません🙆






              最後の球場メシ。
              10月5日最終戦のピッツァ。



              バリうまでしたわ。
              なぜ一年食べなかったんだろう。
              激しい後悔だけがわたしを襲います。










              どうしてかこうしてか、わたしの心をたまらなくワシワシしてくる人があらわれ、無抵抗にワシワシされております。
              だいたい趣味三年周期の法則そのまんまですね。
              本当にリズムと周期を守る人生を忠実に送ってる人だなぁ。

              だからまぁ、わたしにはもしかしたら2018シーズンはないかもしれません。
              もうファンクラブ入るかもわからない(´Д`)w

              来年は違う球場に通っていても、それはそれでわたしはわたしなのである。
              風の中の塵に同じ、空気中を漂う人。

              人生初の沖縄旅行記〜二週間も前のこと〜

              0
                眠い目をこすりながら那覇までびゅんと飛んだのが
                なんともう二週間以上前のこととなってしまいました(゜д゜)





                6月27日!
                朝イチの便でいざ那覇へ✈️
                あちこち行ってるわりにはじめての沖縄でした☺

                朝イチの便、6時25分発(゜д゜)
                たったの1時間睡眠で3時30分起きでした。。。
                (※1時間睡眠だった理由はロクに準備してなかったのと、HDDの容量空けのためw)
                (※朝イチの便の理由はお金払わない人は先行とか終わったあとに、空いてるとこしか選べないからw)


                朝の羽田ってことでだいたい想像つきますが、やっぱり当たり前のようにディレイして、9時半頃那覇に到着!✈️


                降りた瞬間のむわぁっとしたまとわりつく湿気は、まさに東南アジアのそれでした。


                「暑い暑い」といきなりへたれつつも、ゆいレールに乗って、ホテルへGo🏃
                最寄り駅で降り、タクシーに乗り込むと「近いけどね〜」と運転手さん。
                ご、ごめんなさい…!

                本当にあっという間にホテル。
                3〜4分の旅でしたw


                車窓から平屋っぽい形のコンクリートうちっぱなしっぽい低い建物を眺め、沖縄っぽい、と思っていたら、シュリッター投手が歩いてた(゜д゜)笑

                私「しゅ、シュリッター…」
                母「えっ!よく似た人かと思った!!」






                ホテルに荷物を預けて、おもろまち駅へ👬
                暑さと長旅にやられつつあった身体を涼みに、DFSギャラリアへ。笑

                日本で唯一日本人も免税で買える店!神!✨

                コスメフロアが狭く、少なかったし、イヴサンローラン等の最近人気のメーカーは欠品が多かったのは残念😞
                もちろんメーカーにもよりますが、思い切って安いな!というとこもあって、それはよかった!

                RMKやShu Uemuraはお得感あったなぁ♡
                並行輸入品や逆輸入みたいな感じで、日本メーカーのほうがお得感アリ🙆
                もっと取り扱いメーカーが増えるといいなぁ。

                サンローランはあれもこれも欠品の嵐だった。
                一番モノがなかったんじゃないかなー。

                ディオールは新作ラインもあったのが、とても魅力的✨
                一方シャネルはひとつ遅めといった感じで、新作等はなし。

                どこのメーカーも免税店限定的なものはありました☺
                使い勝手いいような悪いような謎のパレットやフルセットですが(´・ω・ `)





                ひとしきり見たあとは、牧志駅で下車🚉

                昼過ぎになったので、とりあえず少し遅めのごはんはステーキ!

                沖縄行ったら絶対食べたかった、赤身のステーキ🍖


                霜降りとかくそくらえ、赤身を噛み締める派の私としては、アメリカのステーキ万歳なので\(^o^)/

                よく名前を聞く88ステーキというところで、ランチステーキをモリモリ食べました💪



                朝からがんばりすぎてたのか、あっさり完食(๑´ڡ`๑)


                食後はブルーシールアイスでさわやかに(*˘︶˘*).。.:*♡ 
                シングルのシークワーサーシャーベットを頼んだところ、おまけで小さな別のフレーバーも乗せてくれて、プチダブルに😳


                うれしかった…!ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。



                国際通りをブラブラ観光してから、ホテルに戻ってチェックイン💬




                全身したたるほど汗だくで、お風呂入っちゃいましたw
                シャワー浴びて、一から化粧とかし直して。笑
                着替えて準備完了!









                なんだかんだ試合ギリギリに、タクシーで球場へ🚕

                なんと乗ったタクシーの運転手さんが、野球ファンだった(ˊᗜˋ*)
                で、でも、翌日ロッテ応援するって言ってた💔笑

                沖縄には阪神ファンが多いこと、
                だから巨人は人気が全然ないこと、
                やっぱり沖縄出身の選手はみんな知ってること、
                沖縄でキャンプしないチームは全然人気ないこと、
                などなど。笑

                いっぱいお話してくれた(*´∇`)ノ


                なるほど西武は全っ然人気ないんですね、とフムフム。笑

                結局この運転手さんのおっしゃった通り、球場に着いて知ることになる。
                ロッテ側のほうが完全に盛り上がっていることに。笑

                沖縄の現地の方と思わしき方々がほぼロッテを応援してたんですよね〜。
                今さらなんで沖縄開催なんかしようと思ったのだろう?と、ちょっぴり疑問。


                試合ギリギリに到着したので、席着いた瞬間スタメンがサインボール投げ入れ…!
                わーきゃーしてあっという間に終わる。笑


                一応試合開始15分くらい前には着いた気がするんですが、荷物チェックの方が張り切っていてね…。
                かばんの中見せても全部取り出して、ポーチ掴んで「これなに?中身は?」って。笑

                「け、化粧品です…🤢」

                そんなこんなで行列進まず。笑







                プレイボール⚾




                から、2分で雨天中断(チーン。

                一応言っておくと、プレイボールの瞬間は本当に降ってなかった。笑


                そこからバケツひっくり返したレベルになるまでが早すぎました。笑



                もう全身も荷物も絞れそうなほどしたたる水滴。
                屋根のあるところに集まる全員。

                途方に暮れ……と思ったら、雨は10分と経たずやんだのであった。


                あっさり雨はやんだので席に戻り、どうしようかとしばらく思案し、
                金子選手と山川選手のタオルを尻に敷くことに😌

                中断中はメヒア選手が自分の応援歌ファンと歌ってたり、カメラ独り占めして遊んでいたり
                めったにない沖縄だからかキャッチボールとかに出てきた選手がすごく愛想よかったり
                そもそも素晴らしき会場で、距離がありえないほど近くて
                雑談とか聞こえたり、選手について話したことが本人に聞こえてたりとか
                もうなんなんだ、なんなんだ沖縄!
                君は最高だ!!!

                って感じで超大満喫してました😳





                ものすっごいグラウンド整備を待って、試合再開。
                ボールボーイを務めていた地元の野球部と思われる方々から、スタッフまで総出でのグラウンド整備でした(; ・`д・´)

                結局この努力が無に帰したと思うと心から残念…。


                が、どう見てもぐちょぐちょのマウンド。
                さらに傾斜が異常に少ない、素人目にも結構うーんなマウンドに野上投手が再開早々つかまる。←

                こりゃヤバいと思って眺めていたら、再びバケツをひっくり返したような雨が…!☂
                しかも今度は凄まじい雷鳴まで😵
                こんなもの見てられんと早々に屋根に避難したところ、そのまま試合もまた中断。

                これは無理だろうなと思った通り、しばらく待って中止となったのでした。


                仮にも屋根付き球場が本拠地なので、雨天中止初体験でした😳




                しかしこの雨と雷も、20分くらいでおさまりはじめ。
                雨といえばおなじみの、ベースランニングとホームスライディングのお時間!

                沖縄ということで、ロッテの大嶺翔太選手、伊志嶺選手がびっしょりに😳
                ライオンズからは水口選手でした☺

                はじめての雨スライディングにちょびっとわきゅわきゅ♡笑





                あまりのことにどうしていいかわからず、なんとなく徒歩でホテルまで。笑

                歩いても約15分ってとこだったかな?と思うのですが
                人のいない埠頭、見知らぬ地の人っ子ひとりいない夜道
                そして、なぜかまた少し戻ってくる雷鳴…!

                なんで歩いたんだろう、なんで?自分なんで?
                と、自問自答の帰路でした。笑



                雨でろくに食べられず、夜ご飯はホテルでゴーヤとソーセージのピザ🍕

                うっかりおいしかったのでよかった(ˊᗜˋ*)💕


                ホテルのコインランドリーでガンガン洗いました。笑
                いっそ帰りの洗濯物が大幅に減ってよかった。笑






                雑に干される、雨に濡れたわたしのフラッグ。笑





                まあ、もう、携帯やカメラが壊れてなくてよかったと思うしかない。笑











                二日目は国際通りでモリモリとステーキハンバーグセットで腹ごしらえ💪



                してから軽くぶらぶら。

                すーぐ雨が降ってきては、ざーっと一雨ですぐやむという。
                軒先で雨宿りなんていう漫画のようなことを、人生ではじめて経験しました。笑



                買い物を満喫して、ホテルに戻って、観戦着に着替えたら球場へGo。







                目の前にいつも選手がいて、西武ドームのフィールドビューシート最前よりはるかに近くて、もうドッキドキわきゅわきゅでした。
                いやまあ、ドキドキは全然しないけどw



                試合はとりたてて盛り上がるとこなく終了。







                祝沖縄地元登板ヾ(*´∀`*)ノ


                中継ぎみんな打たれるとかなんなんだい。







                帰りは学んでタクシー🚕
                ホテルそばのスーパーで降ろしてもらって、地元のスーパー見学してきました!

                ときどき見たことのない不思議なものがあったけど、おおむね東京と変わりませんでした( ´ ▽ ` )ノ
                安いとか高いとかいうことも特になかった。

                店員さんに日本人が一人もいなさそうなことのほうが気になった。笑


                夜ご飯とバラマキ土産を入手して、ホテルまで歩いていたら、ちょうどライオンズのチームバスも帰ってきた。
                ぼやっと白んだ選手の顔を見たら、じぃっと向こうも去るまで見つめてきた。
                謎の記憶。








                翌日はライオンズとともに!

                帰 ら な い ! ! !



                みんなに帰ってくるのかと思ったと言われたけど、試合があると結局午後観光できないのはこれまでの遠征でわかりきっていたので、帰りませんでした!笑

                一泊延ばして、のんびり三泊四日の旅¥( *´ω`* )/




                で、どこ行ったの、と言われると、二度目の免税店←

                さ、最初のあれは視察だったから…!←


                お父さんに頼まれたサングラスと、お母さんがみっちり三時間近く悩みに悩んだバッグと、細々化粧品を購入してた(*´∇`)ノ
                それを私は眺めてた。笑






                そして一応一度くらいはと思って、沖縄そばとじゅーしぃのセットをお昼ごはんに🍜




                国際通りの首里天楼で食べて、とてもおいしかったのですが、いかんせん出てくるまで遅すぎた。。。
                もう忘れられてるのかと思うほど出てこなかった。笑
                隣のテーブルの人が本気でキレてた。

                観光客には20分30分が大事なので、もう少しはやく出てくるとありがたい。
                おいしかったんだけどね。
                一泊延ばしててよかった。笑






                そして本気でおみやげを買いあさる。
                牧志公設市場も初日に行って、また行こうかなーってとこもあったのですが、暑すぎて断念した。
                公設市場暑すぎる🤢笑


                自分には、いつか沖縄に行ったら、と念願だった月桃を買ってきました。
                あと、二日目の夜にいろいろあって、三日目空をぼうっと見ていたら、ガジュマルの木を買わなくちゃと思って、ガジュマルを。

                ただ、育てられる自信はない(きっぱり。





                月桃は化粧品もいっぱいあって、ボディクリームや化粧水、クリーム、香水といろいろ買い集めてきましたヾ(。>﹏<。)ノ゙




                防虫効果って書いてあって、お花なのにすごいと思っていたんですが、月桃のボディクリーム塗りはじめてから蚊に刺されてない。
                沖縄行くまでに三回は刺されてたのに。
                ふしぎ。


                帰って荷物をある程度まとめてチェックアウトの準備。
                悲しみでしくしく。゚(゚´Д`゚)゚。
                こんな現実離れしたとこから帰りたくないよー。・゚・(ノД`)・゚・。










                四日目は早起き。

                まとめた荷物を引きずり朝から空港へ。
                チェックインして、荷物を預けて、、、

                さあ、手ぶらで最後の観光だー!!!!



                ホテルに荷物を預けて観光すると、ホテルに帰らなきゃいけなくなる。
                その時間の分まで観光する!という決意の現れです←

                すごいだろ、アクティブだろ、私。
                (※普段の腰が重い分すごいがんばった感)

                ある意味、都市の中に空港があって、アクセスがよかったからで、大阪とかではしないよなぁと思います。
                結果として、沖縄は団体とかも多く、チェックインに大行列なので、これは見事大当たりでした。





                そのままゆいレールに戻って、始発那覇空港駅から終着首里駅へ!(((ο(*゚▽゚*)ο)))

                早く起きることができたので、やっぱり行ってみよう!ってことで( ˘ω˘ )



                首里城は、、、暑かった…!笑

                ギラギラと命を削る陽射しがそこにはあったw


                でもスタンプラリーやったり、いろいろ楽しかったです\(^o^)/

                色合いとかいろいろ、やっぱり中国、唐なのかな?の影響が大きそう〜。

                また独特な琉球の魅力ですねヾ(*´∀`*)ノ

                沖縄と琉球はまた少し違うものなのかなー。と思った。


                まあ、なんだ。あれだ。
                気になる方は「琉球の風」や「テンペスト」でもお読みになってくだせえ。






                しかし暑かったー!
                スタンプラリーのごほうびに首里城シールとクリアファイルもらってきました♡







                そしてあちこちで最後のおみやげあさり¥(*ˊᗜˋ*)/♡

                美ら海水族館のアンテナショップでチンアナゴ見てきたよ♡



                最後の昼食はステーキでした、肉々しい人たち。。。笑

                目に映るものすべてが魅力的で、ほしくなってしまう、この街よ…!✨


                当たり前のようにディレイしていたので
                那覇空港で免税店覗いたり
                空港のブルーシールでさとうきび味のアイスを食べたり🍦
                売店でポーク&玉子おにぎりと、ポーク&玉子&味噌おにぎりを購入(๑´ڡ`๑)


                空の上でパンチあるおにぎりふたつをワシワシ食べて、最後の最後まで胃袋が幸せな旅でした😍







                東京に戻るの鬱😭😭😭なんて言ってから、二週間。

                育つものなのかよくわからないけど、あれから ガジュマルと月桃の苗を見守る日々を送っています☺
                がんばって生きろよ!!!

                長い旅の果て。

                0
                  ごぶさたしております☺




                  すっかりSHOCKの思い出も色褪せてきた今日この頃。
                  引き戻すかのように、先日発売されたサントラのCDを貸していただき、それ以降旅のおともによく聴いています。

                  すごくかっこよかった「Higher」という曲の声が内くんだったのが残念ですが
                  (※屋良くんでしか聴いたことなかったので、違和感がすごいという話)

                  前のサントラと聴き比べたり、楽しんでおります。





                  そしてそれを聴きながらどこへ旅に行っているのかというと、やはり野球場。

                  先日はお誘いいただき、西武ドームを飛び出して、千葉まで行ってまいりました!
                  ZOZOマリンスタジアム!
                  千葉マリンスタジアム!

                  思っていたよりもずっと遠くて、心が折れかけました💔笑


                  つらかった…。
                  電車に乗っている間つらかった…。笑
                  SHOCKのサントラが2周半した。笑

                  海浜幕張の駅からは、「駅から遠い」、「めっちゃ歩く」、「シャトルバス出てるくらい遠い」と脅されていたのですが、ピンとこないくらいすぐでした。
                  あれが遠いって、普段どれくらい歩かないんだろう?🤔

                  10分もかからなかったと思うけど。
                  遠いのか??

                  新横浜駅から横浜アリーナくらいじゃないか?


                  なんもない道をひたすらまっすぐの印象が悪いのだろうか?
                  マリンスタジアムを覆い隠すような木は気になるけど。
                  もっと開けていて、歩くほどに見えてくる!のほうがワクワクは増しそう。
                  あんな木の隙間から入っていく球場って、アリ?とは思いました。笑



                  お誘いいただいたチケットはシーズンチケットだったみたいで、2階席ながらホームベース真上の絶好のポジション。
                  すごく開けていて、開放感があって、気持ちよかったです!
                  ベンチも覗けて、すべてのポジションがよく見えてよかった☺

                  みんなでワイワイしながら観るのも、とっても楽しかった*¥(^o^)/*
                  さらに十亀投手が8回無失点の好投で、試合も素晴らしかった!
                  十亀投手好投のおかげで日付またがず帰宅できたのも、本当に助かりました。笑



                  よその球場もたまにはワクワクして楽しいなぁ〜。
                  特にスタッフさんたちがすごく活気があって、魚屋さん並みに(←)明るく賑やかに呼び込みしたり、挨拶したりしてて、カルチャーショックを受けました。笑

                  たまたま、偶然にもご挨拶できた方もいてうれしかったです♬






                  はてさて、千葉はお誘いいただいたので行ってみたのですが
                  本拠地西武ドーム、開幕から1試合も欠かすことなく、皆勤でした☺
                  ずっと、全部行っておりました☺

                  浅村選手の100本塁打が見たかったから。
                  ただその一心で。笑

                  別にそこまで考えていたというか、こだわっていたわけでもないんですが。
                  去年の終わり頃に、どうせなら100本塁打見たいなぁと思っていたのですが、とうとう届かずシーズン終了。笑

                  今年の開幕と本拠地開幕でいきなり2本打って始まり、
                  これまでわりと浅村選手のホームランって続く傾向があったので、じゃあ次の土日はチケットあるから金曜も行ってみよう、と思い立ち、5連戦。
                  あと2本だからなぁと思って、じゃあ本拠地は100本塁打が出るまで行ってみよう、ビジターで出たらそれはもうしかたない、と、通い詰める日々がスタートしました。

                  が、あと2本になってから完全にストップ(ヽ´ω`)笑

                  ご本人の調子が悪いのではなく、見るからにコンパクトなバットさばきに徹していて
                  あぁこれいつ出るんだろ…と思いながら
                  万が一にも浅村選手に打席が回ったらと思うと、試合途中に帰ることも許されず
                  3番という打順ゆえに1回で必ず打席が回ってくるので試合開始に遅刻することも許されない
                  それはそれはハードな毎日が続きました。笑

                  基本的に野球は1カード3連戦なので、ある週は6日間球場にいたとか、ある週は生観戦はできなかったとか、偏りの激しい2ヶ月弱を送り
                  時にヒーローインタビューで13試合のことを「10試合弱」と言うのを寝不足の頭でぼんやりと10試合強だろと突っ込み
                  弱とか強の概念間違ってますよ、と思いながら
                  あと2本を待ちに待っていました。

                  あまりにしんどく、途中なんかもう適当に遠いビジターあたりでさっさと打ってくれないかなもう、と思ったりだとかw
                  こんなに通い詰めたのに本拠地で打ったとして、その姿を見られなかったらと思うと、もうただの引くに引けないってやつだと気付いたりだとか
                  いろいろありましたが



                  20日の土曜日、とうとう記念すべき100本目が…!

                  もちろん引くに引けない状態のわたしも球場におりました☺
                  見ておりました☺

                  カウントが3ボールになったとき、ぼんやりバッターボックスの姿を見たら、
                  ああ次決める、この人は振る、ホームランが出る、と確信に近いものを感じた。
                  なぜかこの人のホームランは、打つな、っていつもわかる。
                  お母さんもそうらしい。

                  ごーごー泣いた。
                  明日もうここに来なくていい…!って、すごく思った。笑
                  すごくほっとした。笑





                  こうして私の2ヶ月弱に及ぶ全試合観戦が幕を閉じました。

                  久しぶりに球場に行かない休日は驚くほど清々しかった。笑


                  今後は無理せずゆるっと観に行きます☺
                  100本塁打記念グッズはあっさりさっぱりポチッとしましたけど☺




                  2ヶ月弱のあいだいろいろなことがありました。
                  びっくりするくらい球場でいろんな方にお世話になりました。

                  たまたまお隣の席になっただけで、たくさんお話聞かせてくださって、コーヒーもご馳走してくださったシーズンチケットのご婦人、ありがとうございました!

                  千葉にお誘いくださり、いつもいつもお世話になっている方々、ありがとうございました!

                  その他球場でたくさんの方にお声がけいただいたり、お世話になって、とても助かったり、うれしかったりしました☺



                  試合後のご本人のコメントで、今年は特に意識して軽打、コンパクトなバッティングに務めていたものを、あの瞬間は自分の中で大振りを解禁した、とのことで
                  私がそこにいる日に解禁してくださって、本当に本当によかったと心から思いました。笑

                  大振りを解禁したりするから、打つ前におっ!でかいのくるぞ!って必ずわかるんだろうか🤔笑






                  そして!
                  2ヶ月弱、違う楽しみも見出しました。
                  気になるグルメをいろいろ食べてみたりとか(๑´ڡ`๑)

                  とんかついなば和幸……とんかつだし茶漬け(※春グルメ)
                  おいしかった。
                  寒い開幕のナイターには命をつないでもらった。
                  ピリ辛なところがなおよし。
                  ボリュームあり。

                  狭山茶の新井園……狭山茶漬け 鮭(※一塁側のみ)
                  うまい。うまい。安い。そしてうまい。
                  鮭のほかは高菜と明太子。
                  ボリュームは私にはちょうどよかった。
                  他にも甘いものくらいなら食べられる量。(わかりづらい)
                  注文したら茶葉と急須を取り出すので混んだら大変そう。

                  狭山茶の新井園……抹茶フロート
                  抹茶フロートがおいしい季節が来た。
                  個人的にはサーティーワンのアイスの30倍はうまいと思う。
                  抹茶はガムシロを入れなければ甘くない仕様。
                  お茶の爽やかさと清涼感、甘いバニラアイス、むわっとした西武ドームに爽やかな風が通り抜ける。
                  オススメ。めっちゃ好き。
                  もうすでに今年3〜4杯飲んだ。笑

                  ココ壱……浅村牛すじカレー
                  ピリ辛。サラサラ系のルー。和風だし。
                  具はねぎ、こんにゃく、牛すじぶつ切り。
                  そして超硬ゆでたまご。
                  ご飯は頼めば少なめ、普通、大盛りにしてくれる(※少なめは普通料金のまま、大盛りは+100円)
                  福神漬を入れるかどうか選べる。
                  若干しょっぱめ。でもわりとおいしい。
                  はじめてステッカー欲しさに食べたときは、ピリ辛カレーが全然ダメな私、口の中ピリピリしすぎて味がわからなくなって途中リタイア。
                  しかしなぜかその後普通に完食。

                  新井園……ライオンズ焼き(※三塁側のみ)
                  安定の行列。
                  平日すらちょっとは並ぶからビビる。
                  ソフトバンク戦のとき限定のいちごクリームのみ、好きなので食べたくなる。
                  ただ、これからの時期はあんまり進まない。笑
                  暑さとは相性の悪い食べ物。
                  買ったらすぐに食べるべき。
                  時間を置いたらしぼむ。

                  L'sダイニング……金子選手のしらすと明太子のクリームパスタ
                  普通においしかった。
                  麺はすこしコシを感じるアルデンテな仕上がり。つるつる。
                  でもいろんなものがある球場で、この値段出して、野球観ながらこれを食べなくても別にいいかなって気分になるメニューだった。
                  おいしくて手頃なパスタはプロントとかで食べたほうがいい。笑
                  カードがほしい人のためのメニュー☺
                  否定しているみたいですが、とてもおいしかったです。笑

                  サーティーワンアイスクリーム……ドーム焼き いちごミルク(※春グルメ)
                  おいしかった。
                  ただ、なんでドーム焼きは列なんかなくて、ライオンズ焼きは行列なのかもわかった気がする。笑
                  外の皮パリパリめ。
                  比較的クリームより生地多め。笑

                  竹國……冷やしきつねうどん
                  520円でこれなら満足。
                  ただし、おだしは甘さのない関東風なので、ちょい甘みがほしい人は注意。
                  麺はコシ強め。つるつるではない。
                  暑い時期には冷やし麺いいねえ。
                  なぜか茹でキャベツが入ってるんですが、これが弁当の中の漬け物みたいで妙に好き。

                  選手グルメ……ぎんやき
                  しょっぱい。すげえしょっぱい。しかも甘い。
                  リピートはなし。

                  選手弁当……浅村焼き肉重
                  選手弁当の中では比較的安く、ボリュームは一番少なめ。
                  個人的には漬け物以外味が違うものがないのがマイナス。
                  量が少なめなのは、他の球場グルメも食べられるという点ではよい。
                  これひとつでは私でも足りないという点ではマイナス。
                  味はおいしい。肉の枚数も文句なし。おいしい。
                  想定を下回るってことはないと思う。
                  米は妙に粘りのある、コンビニの弁当みたいなごはん。
                  あと箸が短くて短くて食べづらい。笑
                  割るの失敗した日に地獄を見た。笑

                  選手弁当……森友哉のフルスイング弁当
                  おいしい。間違いない。ハズレなし。
                  子どもの頃こういうお弁当食べたかったな、っていうお弁当。笑
                  嫌いなものが入ってるって人は相当少ないんじゃ。
                  大人のお子様ランチに通ずるものを感じる。
                  子どもの弁当みたいで、でも子どもの頃こんなに贅沢に全部入ってたことはない、ってお弁当です。
                  からあげとかコロッケとか、そういう味覚な人は大満足☺
                  ボリュームもたっぷり。
                  私も大満足。大好きです☺
                  ごはんもそぼろ乗ってて、味の逃げ場がないのが唯一気になるけど、そこが贅沢ポイントでもあるのでよし!





                  あとはからあげとかチーズ揚げとかぼちぼち。
                  京セラドームで食べた串かつとチーズ揚げに敵うものはまだなさげ。

                  土曜日本当はメヒアのパワープレート食べたかったんですが、暑くて断念。
                  爽快な冷やしうどんにしちゃいました☺


                  次はなに食べようかなぁ〜って、サイト見たりしてワクワクしている自分がいます☺

                  球場に通い詰めて痩せ細った昨年を経て、なぜか食べまくるレディにうまれ変わった今年。
                  わたくしの体重の変化にも要注意です🤔
                  去年失った分の体重を取り戻さないと💪






                  次いつ球場に行くのかわからないけど、またそれまでグルメのページを熟読します。
                  まあ、すぐ来週にも行くでしょうけど。笑

                  次がんばるのは浅村選手の200本塁打がかかってるあたりだと思います。
                  浅村選手それまでがんばって。

                  Endless SHOCK 1498公演目。

                  0
                    うっかりまた帝国劇場に行ってまいりました・・・!

                    30日のお昼!
                    1498回目!




                    なんでかわからないけど遅刻してしまった・・・。
                    ちゃんと起きたし、準備もできてたのに、時計が12時10分になるまで家でぼうっとしてた・・・。
                    時計チェックしてたのに、なぜかまだあと20分くらい平気かなとか思ってた・・・。

                    ふと、「あれ?あと20分したら12時40分くらい???」って気付いて、急に猛ダッシュ。

                    この、時間間違ってないし、意識しっかりしてるし、時計もチェックしてたのに、
                    という、謎現象はなんだったのだろう・・・。


                    なにが起きたのか自分にもわかりませんでした。。。


                    10分くらいの遅刻でした・・・。
                    おかげでかわいい文ちゃんいっこ見逃した・・・。








                    2週間ぶりに見たカンパニーの皆さんはげそーって、げっそりしてました(ヽ´ω`)
                    とにかくまた痩せてる!って衝撃ショック(←懐かしいことをw)


                    こないだは気付けなかった細かいところもしっかり見てきてホクホク。
                    あまりにきらびやかすぎてまぶしい。
                    現実じゃないみたい。


                    しかしSHOCKってすごい。
                    この舞台の永遠のテーマなのかもしれないけど、特別がない。
                    やっぱり演者さんも人なので、勝手に気合い入る日もあれば、あんまり元気ない日、進むにつれどこかが痛い日やつらい日があると思うんですけど、いつどの公演に入ってもそれを感じないんですよね。

                    毎日が初日のように新鮮で、毎日が千秋楽のように鬼気迫る演技。
                    毎日が特別な日のように迫力と勢いがあり、毎日が同じかのように質が変わらない。

                    特別なものが観たいって人もいると思うけれど、最終日だけ特別扱いしたり、ある公演だけスペシャルなものにしてしまうのは、やっぱり一流ではないんだな、と気付かされる。

                    毎日のように通い詰める客も、ただ一度しか見ることのできない客も、今日はじめての客も、毎年見る客も、同じように満たしてこそ一流なのだと思う。
                    そして、決して毎日が淡々と流れるのではない。
                    毎日、はじめて観劇する人の視線を忘れることなく、やっているんだと感じます。
                    だから同じストーリーでも、いちいち同じところで驚き、感激し、何度目かでも新たな発見があったりするのでしょう(←私だけか?w)


                    一度観ても満足。
                    何度観ても満足。
                    こんなに観劇したあと、いいもん観た!って満たされる舞台を、私はほかに知らない。




                    昔からSHOCK好きなんですよ。
                    考えられないくらい華やかだから。
                    ほんっとにきらびやかで、ほんっとにすごいから。
                    観たあとしばらくぼーっとしちゃう唯一の舞台。笑

                    そんなSHOCKに文一くんが出演する日がくるなんて。
                    全身からこの舞台に立っている喜びがあふれ出ていて、私も全身の毛穴という毛穴から喜びと感激があふれ出ました。
                    二度とも終演後は魂が抜けて、どう帰ってきたのやら。笑

                    どっぷりと深い夢に浸かったあとのような、不思議な感覚に陥ってました。
                    まだちょっと心の片隅で夢は続いている気がする。


                    ヤラのショーのシーンが頭にこびりついて離れないよ( ;∀;)





                    これまでのSHOCKは、最初からライバル役(ここではヤラにします)がちょっと浮いてたんですよね。
                    コウイチという人気実力ともにトップの人がいて、どんなにがんばってもヤラは二番手。
                    お気に入りのリカもコウイチコウイチって、ヤラを相手にもしてくれない。
                    オフブロードウェイからオンの大舞台にいけそう!ってときも、コウイチコウイチって、そればっかり。
                    わりと序盤から周りから孤立して刺々しくて
                    そしてヤラは・・・ってストーリーなんですけど、

                    ぶっちゃけコンプレックスのかたまりなヤラが一人でぶっ壊れて発狂したようにしか見えなかった。




                    それが、文一くんがヤラの理解者という位置付けの新たなキャラクターとして登場。

                    ヤラの心の機微を敏感に察して、時にヤラを支え、ヤラとコウイチが道を分かつときにはヤラについていくなど
                    決してヤラに人望がないわけではない(←)というのを描くのに重要な役割ができたことで
                    ヤラが勝手に一人で発狂し始めたストーリーが大幅に印象が変わり
                    ヤラの苦しみをしっかりと描けるようになった結果、


                    コウイチ、ヤなヤツ!!という印象が若干増した。






                    ヤラとコウイチが袂を分かつ大きなキッカケとなったのが、念願のオンブロードウェイで、ヤラがスタッフのミスで見せ場に出演できなかったこと。

                    ヤラの代役をコウイチが務め、なんとか舞台的には事なきを得たものの、見せ場を潰されたヤラはスタッフに怒鳴り散らし
                    それをコウイチが諫めようとするも、ヤラとコウイチの溝が深まってしまい
                    ヤラはコウイチが信条とする「Show Must Go On(ショーはなにがあっても続けなければならない)」を、どんなハプニングがあっても守ることができるのか
                    舞台用に用意された刀を、本物の剣に変えてしまう・・・


                    このシーンの流れはまったく以前までと変わってないのですが
                    なんかコウイチの台詞が前よりも、「なんかコイツもコイツでやなヤツ・・・」感が増した気が。


                    これに関してはオーナーが言うように、コウイチもコウイチで、走り続けようとするあまり周りが見えなくなってきていた、ということなのだと理解しています。



                    ヤラの苦悩にスポットを当てた結果、若干ヤラへの同情心が増えたのかな(;´∀`)
                    そんなヤラへの理解が増したのは、文一くんという新キャラクター登場によるもの。
                    今後この役はどうなるのか?
                    いろんな人の持ち回りになるのか?
                    今回限りのキャラクターになるのか?
                    文一くんがレギュラー出演者になるのか?


                    ヤラと文一くんの関係性は、双方のファンは、この二人の実際の関係性あってこそ、と思っているのだと思いますが
                    秋の大阪、博多公演は屋良くんの出演はないとのこと。

                    もし内くんがライバル役になると、いきなりうーーーん感半端ないです。
                    そもそも文一くんが秋も出るのかは知らんけど。







                    はじめて観たときから大好きな「夜の海」のシーン。
                    曲も好きだし、なんといっても振付がたまらなく好き。

                    この「夜の海」を踊る姿を二度も観られて最高に満たされました。
                    やっぱりキレイ。指先。
                    脇チラはご愛嬌な衣装・・・。うん・・・。


                    舞台中にチラリとTシャツがめくれて見えるおへそとかはおいしい・・・好き・・・って感じなのに、
                    「夜の海」でチラリと見える脇は、なんであんなに、うん・・・・・・って感じなんだろう。

                    昔通い詰めていたときは、ワキー!へそー!って感じだったのに。
                    (何者だw)




                    黒髪サラサラヘルメットぱっつん前髪いとおしかった・・・。
                    すべてがいとおしかったよ・・・。







                    舞台の幕が降りるその瞬間まで、深々と頭を下げる姿。
                    本当はもう一度顔が見たいとも思ったけれどw
                    しっかり目に焼き付けた。
                    なぜか胸がいっぱいになって、涙がこぼれそうになって、いい大人ぐっとこらえて我慢したw
                    ものすごく我慢したw

                    千秋楽でもなんでもないのに、こんなに泣きそうだったのは私くらいかもしれない。゚(゚´ω`゚)゚。


                    いろいろあったけど、今こんなに素敵な場所にいるんだなと思ったら、もうダメだった←
                    いよいよ簡単に涙腺決壊する歳になったのかもしれない( ´Д`)


                    あの深い深いお辞儀から、いろんなことが伝わってきて、
                    いろんなことが思い出されて
                    ここまで来たんだという気持ちとか
                    ずっとずっとがんばっていてくれたからとか
                    舞闘冠という謎ユニットがあってよかったとか←
                    それに選ばれてよかったとか
                    じゃあ滝沢様々だとか
                    タッキーと光一さんが見つけてくれて本当によかったとか

                    もうこの10年が走馬灯。゚(゚´ω`゚)゚。


                    みんながやめていって、だんだんまた閑職になりつつあって←
                    ユニットもなくなって、年端もいかない子どもに世代交代みたいなコンサートとかになって
                    それでもそこで努力をやめず、がんばり続け、
                    たまの舞台でしっかり力をつけ、ちゃんと評価されたのかなと思うから
                    やっぱり本人ががんばり続けたことがすべてなのかなと。

                    がんばっても誰かが見てくれているとは限らない事務所だということは痛いほどわかっているので←

                    見つけてもらえるくらいがんばり続けたのだろうと
                    見つけてもらえるくらい自分の力で光ったのだろうと思う。



                    もちろん見つけてくれた滝様と座長様と屋良様には感謝しかない。

                    いつかの松竹で、あ、こりゃもうダメだ、と、さっくり心を折られた私なんかには、まぶしくてまぶたが開けないほどの努力。
                    かっこよすぎてまぶしい。
                    しばらくこのまぶしさは引きずりそう。

                    次の明治座での舞台でも、どこかの誰かを惹き付けてやまないのだと、もう信じて疑わない。
                    それだけのスキルも魅力もある。


                    結局文一くんはいろんなこと惜しまないのが素敵と思うのね。
                    努力ももちろん惜しまないのでしょうけど。
                    出し惜しみしない。

                    努力もブワァなら、魅力もブワァです。
                    演技も歌もブワァだけど、ダンスももちろんブワァ。
                    ついでに色気とかわいさも惜しまずブワァ。
                    いろんなこと一気に出しちゃうタイプ。
                    あっちにもこっちにも振り切れる人。
                    だからいろんなこと上手だけど、器用貧乏には見えない。
                    そこまでに積んだ経験や努力に裏打ちされた、スキルだと思えるから。

                    ただなんとなくあれもこれもできるけど、抜きん出てはない人は器用貧乏だけど。


                    そういえば事務所大好きな打楽器。
                    SHOCKも和太鼓やドラムは力入れてるけど、文一くんが担当してた謎の物体はいまだかつて見たことのない形状でした。゚(゚´ω`゚)゚。
                    そもそもあれは楽器なのか?
                    トタン屋根みたいなものを叩いていたのですが、あれはなんですか。゚(゚´ω`゚)゚。
                    唯一、夢から現実に戻ってきて、舞台中にギョッとしました。
                    あっ、あれはなに!?と思ってしまいました。








                    それはともかく、素敵だった。
                    素敵な俳優さんだった。
                    もううちわ持ってきゃーって言うこともないと思う。
                    ファンサービスをくれって思うこともないだろうし、くれることももうないと思う。
                    でもそれを喜んでいいんじゃないのかなという気がします。

                    別にファンサービスくれって思って見てたことはないけど。









                    あとはDVDになりますように、と、寝ずに祈り続けようと思います。
                    SHOCK映像化まで不眠で願い続ける(←もはや呪いの域)。





                    一度ならずも二度までも、「SHOCK行きたい・・・!文一くんが見たい・・・!」ってこぼしたら、チケットを譲ってくださった方、ありがとうございました( ;∀;)
                    おかげさまで勇姿を見ることができました・・・!
                    本気で胸いっぱいです( ;∀;)

                    チケットってあるところにはあるんだなと思いました。
                    (↑譲ってもらっておいてなんて言い草だw)












                    帰りに夢遊病者のように撮ってきた高架下。



                    有楽町の高架下好きだったんだけど、耐震工事でみんななくなってた・・・!







                    噂の、昼公演しか撮れない、陽の光に透ける光一さん。
                    フライングがめっちゃ近くて、お顔バッチリ肉眼で見てきました。
                    そして心の中でずっと文一くん起用についてお礼申し上げておりました。







                    東京駅の赤レンガ。
                    天気がよくて、二度とも帰りに日比谷を散歩しました。

                    心震えるほどに好きなのです。

                    0
                      花粉がぶんぶぶーんな中、こんばんは。







                      わたくしも花粉と戦いながら、

                      まず16日に帝国劇場に行ってまいりました!










                      もうすでに何会員でもなく、情報の遅い私が「文一くんが出るんですか・・・!」と絶句したところ、紙の、いや、神の恵みが(ノД`)・゜・。
                      チケットを譲っていただき、文一くんの勇姿を見てまいりました。

                      一言で、ただただもう、素晴らしかったです・・・!
                      心が震えっぱなしの約3時間でした。
                      指先まで繊細なダンスを堪能してきました。
                      指の一本一本、いや髪の毛の一本一本まで美しく癒されました。

                      なんだろう、あのかわいい物体は。
                      本当に生きているのか。存在するのか。
                      愛らしさのかたまりめ。


                      華やかで煌びやかで伝統ある舞台に立っている姿が見られて本当によかった、うれしかった( ;∀;)

                      そんな喜びが全身から伝わってきて、毛穴がブワァ( ;∀;)

                      これからもがんばってほしい。切に願います。











                      そして無事SHOCKに心震わせたあとは、オープン戦!

                      20日月曜日に行ってまいりましたー。




                      ワンコインルーレット、、、野手ブランケットがほしかったんだけど、、、うっ(´;ω;`)
                      まあ秋山選手のフラッグでよしとするか。。。





                      フラッグスがぷちリニューアルしておりました。





                      ロッカールーム風なのかな?
                      なかなか素敵✨








                      今後のチケット発券したら、全部捕手コンビ・・・(´;ω;`)
                      じつは今日、木曜日も行っていたんですけど、今日のチケットは秋山選手だった・・・。









                      早速モリモリグッズを購入("´∀`)b
                      黄緑色したフラッグも買ったはずなのに、写し忘れました。
                      私のものは黄緑色したものだけで、残りはママさんのものです。










                      ひさしぶりだー✨
                      負けるのかと思ったけど、勝ったよー!
                      外野観戦たのしかったどす。
                      「日本代表に見えてくるはずですー!」って、バントの構えの中田選手に「ホームラン!ホームラン!なっかった!しょー!」
                      盛大にどこぞの球団をぱくる。











                      15日WBCに行ってきた方にもらった、おみやげ✨



                      あんまり見てなかったのでよくわからないのですが、健闘したとのこと。
                      お疲れさまでした。












                      今日は中村選手のホームランが見られてハッピーでした✨
                      浅村選手もいい当たりだった!

                      お友だちに会って、ひとりだと思っていたのに楽しい観戦になってうれしかった(*''ω''*)


                      オープン戦もいよいよ残り2試合。
                      残り試合は行かれるかわからないけど、もう一週間後は開幕だ―!
                      たのひみ。

                      << 2/16PAGES >>