ABOUT ME

LATEST ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

ぷち本棚。

LINKS

わたしのアンラッキーセブン

0
    今年三度目の38度超えの発熱とか、どう考えてもどっかおかしいよねと思いつつスルーしています。

    おはようございます☀

    鼻水出ない、鼻つまらない、
    喉痛くない、痰出ない、咳出ない、
    お腹痛くない、ゆるくない、気持ち悪くない、
    頭痛くない、
    熱、38.8分。



    なんか全然意味がわからないと思いながら普通に3連戦見てきました。
    いつもより疲れたけど、それくらい。

    体温計壊れてるのかなと思って家族にはかってもらったら、他の人は平熱だったw

    でも不思議なことに、夜寝る前に38度をぐんと超え、朝起きると37度台なのですよ。
    土曜日なんか36度台だったよ。
    帰ってきたら38度超えてたけど。


    もうただの体温の高い人だと思って生きることにする。









    はてさて3連戦。
    母は獅子の人、わたしは鴎の人で観戦。

    勝ち越した気持ちと負け越した気持ち、どちらが強いかと言われれば、そりゃ負け越した気持ちだけど、だんだん慣れてきて染まってきたのか、鴎の勝ちも普通にうれしかった☺️

    でも鴎さんが負けてもうんともすんとも思わないから、やっぱりそれはファンとは違う気がするw




    土曜日はレディースデー。

    もらった瞬間なにこれ無理wってかばんの底に押し込めたユニw
    結果として二度と見ることのなさそうなユニw

    デザインは人の好みによると思うけど、女子らしいモノが特別好きなわけではないからスポーツ観戦なんかしてるわけであって、とりたてて女性サービスっぽい日は必要ないです。はい。


    試合内容は割愛というか、別に割愛せんでもいいけど、本気で特に書くことがありません!
    黒い人として楽しんできました!


    球場でお声がけいただいた方々ありがとうございました。
    ステキなブツブツ、品々も大変うれしくいただきました。
    ありがとうございました☺️









    ウーマンシートみたいのがカメラに抜かれたとき、見事に源田タオルばかりが広げられており、これ源田シートって売り出して、全席源田のピンバッジと弁当でもつけたらべらぼうに儲りそうだなと、ふと思いました。






    勝ち越したような負け越したような不思議な気持ちですが、日曜日勝てばまあいいかって気分になる不思議。
    おそろしく丁寧な榎田さんとハイタッチしてきました!✨




    でも個人的な事情で鴎を見るようになったので、日曜日は試合途中で萎え萎え事件が起きてしまい(꒪⌓꒪ )
    終盤記憶がない(꒪⌓꒪ )笑

    病み上がりなのかよくわからないけど、熱のおかげでたしかに体力はえぐりとられてる感じだったので、3連戦がんばった疲れがどっと出てきてもうダメわたしはここで力尽きる、って思った( ´Д`)




    あーあーあーなにがあるかよくわからないチームなので、今から今後の観戦が心配です💔
    井口ロッテを見るようになって、わたしは辻監督の評価を改めた(真顔。



    それでは次の鴎戦で会いましょう( ´ ▽ ` )ノ
    それまでアディオス!( ´ ▽ ` )ノ

    未知との遭遇。

    0
      ゴールデンウィークの数日前。
      わたしはスマホの画面とにらめっこしていた。

      すでにチケットを買ってしまった野球の試合がちょこちょこカレンダーを埋める。
      それを頭に入れつつスマホを凝視。


      わたしはまつげにエクステをつけるか悩んでいたのであった。
      いや、つけたい気持ちはやまやま。

      しかしアイリストさんは一人ひっそりとやっている方で、なかなか予約が取れないのだ。

      ゴールデンウィークの試合前に是非つけたい。
      しかしアイリストさんのスケジュールを見て頭を悩ます日々。
      悩むうちにどんどん埋まるスケジュール。

      あと1枠の文字を見て、やっぱり行くー!!と、予約。





      当日。

      わたしは基本、ないかと思うようなつぶらな目をパッチリさせてください派なので
      黒いエクステをつけてもらうのですが

      この日はなんとなく「縁起を担ぎたい」という、訳のわからないオーダーw
      くみ取ってくれたアイリストさんがすごいって話w


      ライオンズなので濃いめのはっきりした青を全体に織り交ぜて〜
      今度イベントが水色なので、この明るい水色をポイントに入れて〜
      って、ああだこうだとお願いした結果、たぶん今までで一番カワイイまつ毛になった!♡










      ゴールデンウィーク初日。

      朝7時とかに叩き起こされ、なにがなにやらのまま車に乗せられ球場へ。
      道中、そこらへんで子どもにサインするおかわりくんさんを横目に見つつ、あくびもこぼしつつ。

      9時頃到着。
      なにかと思ったらいつものスポニチデーだった。。。

      ブースが開くまでただひたすら待ち、そこらへんにしゃがみこんで待ち、立って並んで待ち、
      10時過ぎくらいかな?
      ようやく受付開始。

      お母さんは源田のサインボールを手にした!



      これでこの日の仕事終了。ちーん。
      試合開始は14時。
      な、長すぎる…!!



      なんとかグッズ買ったりして時間を潰し、開場すぐに席に着いて、その後はゆるゆる選手を見たりして、しのぎました。
      いつも早く来てる人ってほんとすごいね…。
      せっかく当たった練習見学会に10分で飽きる人は、この日もセカンドアップのあたりで魂抜けてました。






      この日は三塁側フィールドビューシート!
      といっても最後列、通路から数えてちょうど真ん中くらい。

      今までは通路横か、通路横ではないが前方ばかりだったので
      はじめてハイタッチ無理だわ、と淡々と着席。


      試合は2-0の締まった試合を見ていたはずが、いつの間にかあれよあれよと7得点。
      中5に備えたという早めの降板に失点もありましたが、特に危なげなく終了したのであった。




      その終了したとき。
      わたしはなぜかぴったり柵に沿っていた。
      いまかいまかとヒーローインタビューを待ったのははじめてのことだった。

      その様子を母はのちに「あぁ結局浅村が一番好きなんだなって」と振り返る。
      ※別の誰かのほうが好きだと言ったことなどないけれど


      一番ベンチよりのところだったので、
      外野よりのブロックに比べて
      こんなにもヒーローインタビューって近いんだなぁと、じっと二人を眺めながら思った。
      ※これまでどちらかと言うと真ん中より外野側のブロックが多めだった

      おそらく時間にして数分が長かった。


      そして二人の話は右から左へと流れていき、なにひとつ記憶にも胸にも耳にも残らず、
      二人は外野で万歳🙌


      ふた手に分かれたとき、私の目がかっぴらかれた。
      いや、ひんむかれた。

      この二人だと三塁側に来るのは十中八九浅村さんだとわかってはいたのですが、
      とうとうキタ…!と、一瞬だけすごく血が湧いた。

      と、同時に「あぁん残念雄星ちゃん」と聞こえた。
      前の立派なカメラの女性二人組だった。

      雄星が来たら3日は落ち込むと思ったけど、そりゃ雄星のほうがよかった人もいるよね、と勝手に思いを馳せていたそのとき、また聞こえた。


      「ここ!ここ!手出せる?いいよ!」
      前にいた、二人組の女性だった。

      反対側では、もう浅村さんは流れるようなハイタッチを始めていた。

      「いいんですか?」
      私の動揺した言葉にもう一度ハッキリ「いいよ!ここから手出して!」と言ってくれた女性に半泣きで感謝して、手をひねり出したときには浅村さんはもう目の前だった。






      こうしてわたしは最後列の真ん中へんという席から、願ってもない、夢にも思わなかったハイタッチを果たしたのである。



      あのときの心の動きは文字にはとても書き表せない。

      そりゃわたしは浅村さんが好きである。
      だから特にうれしかったのももちろんある。
      他の誰よりもやっぱりうれしい٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

      でもあの人たちのうしろにいなければできなかったと思うと、本当にうれしかったです☺️


      わぁ浅村さんのヒーローインタビューが近い(*´Д`*)ってうれしくて
      わぁこっちに来た(*´Д`*)ってうれしくて
      声をかけてもらえてうれしくて
      隙間作ってもらえてうれしくて
      ハイタッチしてもらえてうれしくて
      その都度心からうれしかった。



      この日は横にいたお兄さんたちがすごい元気でウェーイ!って盛り上がっていて(※いい意味)
      チアとマスコットがバズーカで投げ入れるキッズTシャツをゲットして喜んでいて
      それ子どものやつwって思ったら、ひとしきりよろこんだら前の子どもにあげてるのw
      いい人たちすぎるw

      子ども即着て本当にうれしそうだしさぁ。


      何列か前の子どもは9回に通路横の人に
      「こっちおいで。終わったら先に行っていいよ」って言われて
      前に行くために通路横譲ってもらってて😳


      周りがいい人たちすぎただけで半泣きになったとき、年取ったなと思った🤣






      そういえば前も「ここ!」って言ってくれたおじさまに作ってもらった隙間から手を出して、メヒアにハイタッチしてもらったなぁと過去に思いを馳せていたところ

      一塁側フィールドビューシートから見ていた知り合いから
      「最悪の客がいてハイタッチの思い出が!ヽ(`Д´#)ノ 人を押しのけハイタッチさせまいとがんばる奴がいてヽ(`Д´#)ノ」と
      真逆のエピソードを聞かされたのであった。

      ちなみにわたしも一塁側では、絶対に人をいれたくないらしい、人を押しのける、ハイタッチに手を伸ばすのを邪魔する謎の客に遭遇したことがあるので
      この話を聞いて、もしかして同じ人??と邪推までしてしまいました。







      それはともかく、うれしい、うれしい、と、ただそれだけ思いながら帰路につき
      ふと最寄り駅で、あのとき縁起を担いだまつげのことを思い出した。

      なんか縁起を担ごう!と思ったあの日のわたし。
      色をアバウトに言っただけでかわいく、そして本当に縁起いいまつ毛にしてくれたあの日のアイリストさん(♡˙︶˙♡)







      縁起のいいまつ毛でゴールデンウィークは連勝の目撃者に*¥(^o^)/*
      次もステキな縁起まつ毛をお願いします🙏






      そしてもう一度、あのときはありがとうございました。

      ノスタルジーへの強烈なアンチテーゼ

      0
        私が一番好きな映画を作った人は、かつてこう言った。

        「ノスタルジーに浸ってはいけない。
        この映画はノスタルジーに浸るための映画でも、昔はよかったと語りかける映画でもない。
        ノスタルジーに浸るな、過去を美化して惜しむな、という、ノスタルジーへの強烈なアンチテーゼだ」と。




        今日ほどこの言葉が何度も頭をよぎったことはない。


        戻りたいのか?
        それとも前に進みたいのか?

        さっぱりわからない40周年記念試合。


        所沢へ移転してきて40周年を記念する試合がなぜ、よそのチームの本拠地なのか?
        なぜ所沢ではないところなのか?

        よその本拠地をそれほどありがたがるのはなぜか?
        自分の本拠地をなんだと思っているのか?

        たかが10年前を振り返るのはなぜか?
        そんなに後ろ足で砂をかけるように出てった人たちが恋しいのか?
        そんなに引退していった人たちが惜しいのか?

        ユニフォームの色を変えておきながら、結局水色にすがり付くのはなぜか?
        水色のほうが売れるからか?
        ではなぜ変えたのか?


        なにも芯がない。
        私には感じられない。

        あなたには信念がない。





        あなたの家は所沢の山奥ではないのか。
        JRでも東京メトロでも都営地下鉄でもなく、西武鉄道に乗って来てほしかったのではないのか。
        あなたの色は紺ではないのか。
        西武ドームにどれだけぎゅうぎゅうに押し込んでも入り切らない、最多入場者数更新がそんなによろこばしいのか。

        対戦相手の準ホームみたいなところで記念試合をすることのなにが幸せなのか。




        譲ってはいけない一線はないのかな。
        私の中で復刻応援歌は問題なくとも、アウトコールは完全に超えてはいけない一線だったのだけれど。


        本拠地もないがしろ。
        チームカラーもないがしろ。

        あなたが大事にしたいものがなんなのか、わたしにはわからない。
        もしかしたら、ないんじゃないか、とすら思っている。





        もっと壁なしドームと、壁のない施設にわざわざ集う人々を大切にしなさい。
        さすれば救われん。










        と、まあ、意識高い風ケチつけもこの辺にしといて🍃

        風といえば、ひさびさ、すっっごいひさびさ、5〜6年ぶりくらいの東京ドームだったんですけど、回転扉出たあとの風がぶわっとすごいやつ、あれがなかったのが衝撃でした。
        楽しみのひとつが、、、




        エキサイトシートの1列が当たってたのでいっぱいテレビ映ったらしい!
        双子ちゃんからラインきてた💌笑



        ヘルメットかぶって、グラブはめて、楽しんできたヨー♡




        ごはんはピザーラ!
        ピザといえば我が家はドミノ100%なので、10年ぶりくらいにピザーラのピザを食べたのですが、思ってた100倍おいしかった…!
        今度頼も。笑





        試合開始前に野球殿堂博物館にもいってきましたー✨



        十亀がんばれって思って21番の野球御守買ったのに、十亀…!!!
        まあただ今日は球審と合わなすぎたのと、森さんが四隅突きすぎでドイヒーだったから、気の毒でもあった。

        今度一度岡田か炭谷と組んでみれば。←気軽。

        今日はもう野手だけどね。
        なにあの安打数と得点数。



        源田の頭部死球はすっごい音した。
        もうびっくりする音がした。
        すごすぎて目をそらしたという母が「足?足?(T_T)」って心配してたけど、あの音して足だったらもう骨くだけてるよ。

        いやしかしあんな音はじめて聞いたわ。
        いやいや、頭部死球はじめて見たんだけど。
        たしか。記憶にはないな。


        頭は本人がどれほど大丈夫と言っても、そう見えても、正直交代してほしかった。
        一日は様子見たほうがいいよねぇ。。。

        しかし塁に戻ってきたら、心配したのか声をかけた中田翔選手に自分の頭指さして当たったとこ教えてて笑った。
        かわいらしすぎかよ。






        そういえば今日ファンクラブポイントアップで浅村のポスターもらえたのですが
        それを足元に敷いて浅村を踏みつけ、浅村の上にゴミ積んでる人がいて
        ギョッとしつつおトイレに向かったところ、
        泥酔したおじさんが配布ユニをくるくる振り回しながら「くっそ縁起わりぃユニだなぁ!!!」ってエヘエヘ叫んでたw
        泥酔者は無敵w









        でも今日一番印象に残ってるのは、アップでねこさんマジコケ。

        あっ、選手たち出てきた。って思って
        あっゆるゆる動き出した。って眺めてたら
        突然金子がゴロン!って、ほんと転がるみたく転倒してw

        立ち上がったねこは、足も心も痛そうだったw


        なんもないところで、なんてことない軽いジョグ程度で転んだ謎。
        顔赤くなっててかわいかったけどね。笑








        あ、わたしはクラシックとかに反対なわけではないですよ。
        たしかに原理主義者なので色違い量産とか、モノ配ればいいみたいな考えは好きではないですが。

        ただ、もうシーズン序盤と終盤の合わせて2ヶ月くらいしか通常ユニ着ないんだったら、もうユニ買わねーぞ!!!!!とは思ってますw


        あとふつうに東京ドームがきらい。

        祝!開幕!

        0
          野球が開幕!してました!\(^o^)/


          しかしこの時期はまだセンバツ!
          だったので、西武ドーム的なところには行ってませんでした。

          あああああああセンバツよかった…!
          相変わらず智辯和歌山さんが桐蔭アレルギー発症してたけど😌

          逆転劇とかサヨナラとか多くて、見ごたえがあって、90回記念にふさわしい大会でした☺️
          ちょっと前までは高校野球なんて粗削りな原石たちの野球だったのに、最近はプロ顔負けの作戦や戦術、小技に粘り、と、もうプロ見てるのと大差ない気分。

          神宮大会見たとき、桐蔭には守備ひでえなコレと思ったのですが、そこそこ締めてきた。
          でもそこそこだった。
          案外守備よろしくないままでちょっとびっくり(*_*)
          あと根尾くん以外の投手陣は、、、うん。。。
          悪化?したような気すらする。。。

          夏は埼玉どこが出るのかが楽しみ!♡








          はてさて西武。

          なんか届きました、だいぶ前に。



          相変わらず品名にズバズバ詳細を記載してくる球団。
          今回はとうとう当選品であることも明記してきた。







          いつものようにマトリョーシカのようないくつもの箱を開けに開けて、ようやくたどりつく。


          シリアルナンバーは

          まさかの50!
          これにサインし終わって、「おわたー!」ってなったのかなぁ、という軽やかな空想。

          そして

          2!
          本人の手元に残る(どうせ実家とかにいく)3のいっこ前!
          だからなんだ!
          でもうれしいかもしれない!



          え?
          なんでふたつあるのか?

          普通に家族で当たったからです(白目。





          ふたつ当選メールが届いたときは頭真っ白になったし(*_*)
          正直困ったし(*_*)
          人気ない…??と疑った(*_*)(*_*)(*_*)

          ありがたく頂戴しましたけど、49個中2個が我が家ってなんでだろ???笑







          二軍観察ついでにチケット発見もしてきました。




          チケセンがすいてるときは、これまでよくチケットの券面選ばせてもらえたので
          この日も「チケットの券面誰ですか?浅村選手のブースありますか?」って聞いたら
          なんかチケセンのババア様が鬼の形相で「そういうのダメなんで!!!わからないんで!!!!👹」ってツバ飛ばす勢いでキレてきて意味がわからなかったです。

          更年期障害かしら。。。

          同じくババア様が売られた喧嘩買いそうになったので、ぐっとこらえて「じゃあ1試合分だけ発券してください!!!」って言ったら
          まさに浅村選手のチケットが出てきて失笑w

          私の前にいたおにーさんのチケット発券したばかりなんだから、浅村選手の券面なことはわかってたよね?

          このとき、「ああ、このババア意地悪で教えてくれなかったんだなぁー」って悟って、ふつふつ怒りが湧いてきて
          チケット買い足すのをやめた。
          このババアからは買わぬという熱い決意w


          なんでもっとやんわり言えんのや。
          聞いた瞬間目をかっぴらいてキレるとか想定外すぎるw






          わたしがババアと喧嘩しているあいだに、二軍が1イニングに13失点してたらしいのもびっくり(*_*)笑




          センバツも終わったし、そのうち野球見に行こうかなぁーと思いつつ
          今年は妙に重い腰が上がらないでいます💔

          2017年もおしまい。

          0
            一段と寒くなりました。
            先日アジアのMVPに輝いた浦和の太陽が30歳の誕生日を迎えたそうです。
            私が彼のユニフォームをはじめて購入したとき、彼は19歳でした(*_*)
            はて(*_*)(*_*)(*_*)







            さて、そんな時の流れにショックを受けつつ、近況いろいろありました。


            球団からの選手不倫のお知らせにおののいていたところに、「浅村選手フライデーのお知らせ」の一報が届き、
            もうなんなのこの球団……と思ったら、浅村選手のフライデーはそういうフライデーではなくてびっくり(*_*)笑

            コンビニで立ち読みし、買おうかすこーし悩んだものの、表紙に散りばめられたセクシュアルな言葉にひるんだ20代半ばの独身女性。



            「無理…これレジ持っていくの無理…」とあっさり断念。

            後ろ髪そんなに引かれず帰宅。
            あ、ネットで文字は読めばいいのか!とひらめき、フライデー公式サイトにアクセスしたところ、ほとんど有料でした😌
            最初の2行くらいしか読めなかった。

            極めつけはこれ!
            この画像!笑


            浅村選手ってぼやかすとこんなにおそろしいことになるんだね…と冷静にスクショ。
            すぐ友人に送り付けるいけない人なのであった。





            しかし後日、なんのためらいもなく母が購入してきました!笑
            おばさんすごい、中年すごい。

            浅村選手の記事よりこのあたりのほうが気になるのは下世話なのかしら🤔



            はてさて北京ダック。
            すでに包まれている北京ダックをあまり目にすることがなかったので、読むまで春巻きに見えていたのは秘密である。

            ついでに場所が品プリ。
            プリンスホテル儲かる→西武グループ潤う→資金が末端の球団まで届く→選手のお給料になる→選手プリンスホテルでメシを食う→プリンスホテル儲かる、以下永遠のループ。
            お金は巡るもの、西武グループの中で。
            お金は動くもの、西武グループの中で。
            お金はやはりお金持ちのあいだを行き来するものなのだなとおもいました。はい。








            そんな浅村選手のサインが当たる。

            49個中ふたつも、わたしのところに。

                ^ _,._^
              ( ゚ Д゚)
              ( つ旦O
              と_)_)

                ^ _,._^
              ( ゚ Д゚)   ガシャ
              ( つ O. __
              と_)_) (__()、;.o:。
                      ゚*・:.。


            ※伊原休養以来超ひさびさに登場したAA



            ほんとうは人気なんてないのかもしれない🤔










            と、ここまで書いたのが12月半ば。
            そして今日は大晦日であります。


            髪の毛がピンクになったり、いろいろありました。



            そういえばクリスマスイブに、所沢で行なわれたプラレールのイベントで栗山選手と増田投手見てきましたよ♬


            なんだかオフに栗山選手見るの不思議な感じでした😳
            あんまりタダで見られるイベントにいるイメージなくて。笑


            11時直前にすべり込みでくすのきホールへイン!
            ブルーレジェンズのお姉さんとレオとライナにすら、ライオンズの匂いに久々に触れた…!とちょっとうれしくなりました。笑

            短いイベントを眺め、動く電車に迷わず乗り込むライナに笑い、
            栗山選手と増田投手のトークショーに備えてシートを貼る人々を見て悩みつつも一旦外へ。
            ラーメン食って、戻ってきたのが12時半過ぎ。
            もうわんさか人がいるのをヒーヒー言いつつ、適当に座り込んでスマホで暇つぶし。

            …していると、スタッフさんが完全に思い付きで観客ゾーンを広げ、「こっちもどうぞ〜」と。

            あれよあれよと前へ前へ。
            3時間以上前からその場で待って場所取りしてた人もたくさんいたのに、なぜか我々は最前列となったのであった。
            謎。
            待ってたらブチ切れそう。。。


            そんなこんなで目の前でお二人が見られてうれしかったです。
            お話もおもしろかった。
            さすが話術も巧や…!!!
            巧さんに巧さんという名前つけたご家族のすごさね。


            まりやんは話のおもしろい人が一番好きです本当に。






            ついでにフェスタのとき失念していた1000安打記念ピンバッジも、所沢ストアでLポイント交換で入手してきました。










            そんなことしていたら、浅村選手1000安打記念グッズも届きました*¥(^o^)/*




            ライオンズから穴あきダンボールが届くの二度目!!




            iPhoneでもないのにiPhoneケースを購入し、


            ガンガンDIYという名の改造をはかり、


            ↑実は大半のiPhoneケースは、手帳型ケースにハードケース貼り付けてあるだけ


            Androidでも快適に使っております\(^o^)/✨

            作り方:ハードケースを剥がす→Androidのハードケースか雑な人は機種そのものを手帳型ケースに張りつける→できあがり







            そしてなんかパネル?みたいのも届きました←買っておいて雑。

            まさかのシリアルナンバーがNo.1でした…!!!(*_*)

            ちょっとリアルに「えぇっ!?」って声出た。笑


            なぜか浅村選手のパネル的なのはシリアルナンバーが神がかっていて

            No.1、No.88、No.111と謎の縁起のよさを発揮してます。笑



            はてさて2017年もお世話になりました。
            また来年もよろしこ。

            LIONS THANKS FESTA 2017に行ってきた件。

            0
              ブラックフライデー、いかがお過ごしですか。


              そもそもブラックフライデーてなになのか。
              モノをお安く買える日と捉えておけばよいのだろうか🤔

              なんだかあれやこれやと騒ぎ立てる日が増え、便乗したセールやらなにやらも増えた結果、普通の日に普通の値段で買わなくなっただけな気もする。

              えっ定価ですか!いりません!の精神。
              頭の中の価格崩壊がすごい。





              そんなブラックフライデー、オレアルの京子退団に深く傷付くことになるとは。・゜・(ノД`)・゜・。
              さらに泰三さんもとは。・゜・(ノД`)・゜・。
              テレ玉は正気なのですか。・゜・(ノД`)・゜・。

              せっかく弥生ロスに傷付いた心を京子が癒やしたのに、また我々の心に、我々のフライデーに、穴を開ける気なのですか。・゜・(ノД`)・゜・。

              弥生や京子並みのアシスタントを連れてこれる自信があるのですか!!!。・゜・(ノД`)・゜・。

              泰三さんロスも派手にすごい。・゜・(ノД`)・゜・。
              どこサポだよわたしは。・゜・(ノД`)・゜・。


              不幸なフライデーである。・゜・(ノД`)・゜・。










              さて23日は母に叩き起こされ、ライオンズのサンクスフェスタ2017に行ってきました。

              眠い以外のなにでもなかったのに、寒かったし、雨だった。。。


              今年は母がはじめて勇気をひねり出したわけではなく、締め切り日までに思い出したので
              サイン会とやらに応募してみて、無事当選して、母は張り切っての参加でした。


              ※ここに当選時間帯と、ブースが記載されているので、その時間にそこに行く

              わりと勇み足での、ウッキウキでの参加でした。母が。




              雨の中ぼやっと到着して、キャプテンズカレーのレトルトの行列にイン。

              グッズは狭山不動尊まで並んでいたと聞いてなにもいらなくなった。
              4時間並んだ人がいたとか頭おかしい。
              なにを思ってそんな販売方法にしたのか、ちょっと真剣に考えたほうがよいのでは。


              並び始めた10時半になるかならないかの時点で、キャプテンズカレーもともに△。
              購入できない可能性もあります、とのこと。

              えっちらおっちらチビチビ進み、時計を見ながらサイン会の時間はどうかなとヒヤヒヤ。
              傘の花から落ちてくる雫も冷たいのなんの。
              たまに入るグッズ組の悲鳴に、「いくらなんでも今年あんまりじゃないか…?」って会話ばかり。


              そしてずいぶん進んだなぁーと思った頃、雨がやんできてみんなが傘を閉じた頃
              わたしの目の前にキャプテンズ(゜д゜)(゜д゜)(゜д゜)

              ほんの数杯お渡しらしきことをして、テレビかなんかのコメント収録をしておられた。
              うしろのおじさんが「あぁ〜さっき並んどけばちょうど受け取れたくらいだったなぁ〜」と嘆いていたので、あぁたしかにと思ったところ、「でもカレー全然食べたくねぇなぁ〜」ってw
              一言一句おじさんと同じ気持ちでわろた(๑´∀`๑)


              キャプテンズを目の前で、真横で見られて、うっかりラッキーだったわりには、並ばされすぎてテンション上がらなかった。。。
              なんというか買えるかもわからぬまま延々並ばされてるのって、不毛で不毛で、精神的疲労がすごい。。。

              ただまあ、今日の浅村さんのホクロバリバリやな!!と思いましたけど。
              (ちゃっかりキモい)


              結局わたしが並んでいる途中で×マークに切り替わり、無事に買えたけどその後すぐ売り切れた模様。

              ちゃんと行き渡らせたいと思っているのなら、ひとり5個までは、まあぶっちゃけ多いですよね。
              そうではなく売れればオールオッケーな姿勢ならば知らんけど。


              なんだかんだ観戦を経てお友だちや知り合いの方が増えて、みんなが「あれは買えなかった」、「あれは諦めた」って、なにかしらは買いたかったのに買えなかったって言っているのを聞くと、やっぱりもうすこし売り方変えてほしいと強く思いました。
              高額な福袋だけではなく、ほかのグッズも事前決済による予約制とか、フェスタでも売るけどその後オンラインで売るとかが必要だと思う。

              ニューエラキャップとかのように、オンラインっていっても瞬殺でほぼ買えないけどね!みたいな再販は再販とは呼ばないですよ!!!

              なぜ買いたくて来ているのに!
              お金握りしめて落とす気満々で来ているのに!
              取捨選択を迫られるのか!
              買いたいのに買えないこのむなしさ!
              金なら持ってきた!のに!



              そんなわけで母はサイン会に間に合わない危機を迎え、カレー列を離脱。
              わたしが責任もってキャプテンズカレーを買い、走って母を追いかけ、サイン会ブースへ。

              母がへんちきな目立つ色のコートを着ていたので一目で発見すると、母の並んでいるブースの人だかりがすごくてびっくり(*_*)
              「誰?」と聞いてみるも、「見えない」というので、端までシャカシャカ走っていってもう一度びっくり(*_*)(*_*)

              お か わ り く ん さ ん ! ! ! ! !


              わたし「お、おおおおおかわりくん」
              母「おかわりかぁ〜…(*´−`* )」
              わたし「え、うれしくないの」
              母「うーん…(*´−`* )」

              まさかの微妙そうな反応にさらにびっくり(*_*)




              え?おかわりくんだめ???
              と思いつつ、販売ブースよりよっぽど客さばきの早いおかわりくんのスピーディーな対応により、あっという間に順番が…!!

              母「写真撮っててね!」
              大荷物なわたし「がんばる…!」


              なお付き添いは、「あっこれ以上は」ってやんわりと微妙な距離を強いられる。笑





              で、いざサイン!



              お母さん、完全に舞い上がってる…!
              さっきの反応はなんだったのか…!!






              舞い上がるオババ見てニヤニヤw











              去り際にステキなニヤ笑顔をくださる主砲さま。


              お母さんサインボール握りしめ万感の表情w
              しかし2分後くらいに「握手してもらうの忘れた…!」と悲壮感漂わせてつぶやいておりました( 'ω' )わろた。

              うーんとか言ってたわりにはうれしそうでしたw






              ソッコーボールケース買い足して、予定終了!







              大将たちのサインが揃ったー!✨

              これはちょっとテンション上がる😇✨笑










              浮き足立ってすいていたので福袋をふたつ購入。



              3000円のやつ。



              5000円のやつ。





              な、なんか、3000円のやつのほうが豪華…??








              シークレットなんとかカップで3番をふたつ出す奇跡w
              ショップ#2の前で高らかにガッツポーズしたのはわたしです。

              こういうときの引きには多少自信がある。です。






              文化放送のクリアファイルは絶対にもらわなくてはならないブツ。



              去年までは周囲をふらついていればもらえたのになー(´・_・`)
              いや今年もアンケートだけでもらえたんだけど。
              大荷物で並びつつアンケート書くのは結構つらかった(๑•́ ₃ •̀๑)


              文化放送ライオンズナイターファンクラブがあったら入りますか、って質問は、正直おいくらかにもよりますよね(´・_・`)
              球団ファンクラブ並みの額ならはいらない。笑

              そしてへんな方に突き進むくらいならば、今のまま現状維持で全然ありがたいし嬉しいし大好きなので、ライオンズナイターをこよなく愛す者としては、本当に本当にへんな方に行かないでほしいとの一心です。
              グッズ出したりして、売ったりして、球団に寄生して金儲けしてる印象とかがついたら、もうほんとうに絶対にやだ!!!

              グッズ出す、ファンクラブ作る、その金の見返りに選手に会う機会増やしてやるぞ!では、もうライオンズナイターはライオンズナイターではなくなる!!
              ライオンズナイターはそのままでいて、ずっと我々ファンの心の友でいて、そのままでいてくれたらずっと愛せるから。
              って暑苦しく重苦しいわたしのライオンズナイターへの想いを書くことは、荷物が重すぎて、できなかった。

              あとできれば、福岡の放送局との、ソフトバンク戦のコラボ放送みたいなやつは、大人の事情がなければやめてほしい。
              不愉快で不愉快で鳥肌立つほど不愉快で、二度と聞かないと決めている。
              ライオンズに偏ってライオンズだけを放送してくれているからライオンズナイターを聞いているんであって、、、文化放送よ、、、と、あの裏切られた感はすごかったw






              とまあ、そんなわけでそれなりに満喫し、それなりに不快感も抱き、相変わらずのイベントですた。
              昨年比ではとんでもない数増えていたのが、すぐわかったので、想定よりも来場が多かったのかな。

              そろそろ来場者数なんとかしないと、せっかくの選手イベントも席がなくて右往左往している人多かったし、はじめて来たから動線まったくわかっていなくて、席も見つからない、購入もほとんどできないって困ってる人たくさんいたので、もうちょっと親切なイベントになればいいのになぁと思います。

              自由に出入りできるのが魅力なのはわかるけどねー。
              座れず、荷物も置けないのは相当つらいですよ💔





              特に今年も、来年も来たいな!と思うことはなく幕を閉じました。
              正直楽しさがよくわからない(๑•́ ₃ •̀๑)






              さて今日はACLだ!✨

              魔境神宮球場にて秋の神宮大会を見てきた件。

              0
                暇にもほどがあって、神宮大会を観てきました。






                どうしてか、何度行っても神宮球場から信濃町駅への道のりが覚えられないダメ都民。
                行きは迷わないように外苑前駅を使うこと多しなダメ都民。


                10時半ちょうどくらいに到着しまして、チケット買って、のんびり高みの見物。
                月曜日の朝から縁もゆかりもない学校の学生野球観戦なんて、ダメな大人って感じですごく好き。




                とりあえずこの冬守備はがっつり鍛えてこないと厳しそうなほど、守備ゆるかった・・・。
                守備があれでは、いくらなんでもピッチャー気の毒。残念。
                去年の子たち、えーっと、いまの3年生たちが、小粒小粒と言われたわりに結構な組織力を見せてくれたのとは、真逆のイメージだった。
                泉口くん坂ノ下くんの二遊間見てから、新世代の二遊間見ると頭抱えるレベル。

                打線ももう少し組み替えたほうが・・・。

                とはいえ秋なんで、ひと冬越えてこそですよね。
                冬のあいだどうしてくるのか楽しみでもある。


                苦悩するリードオフマンもなかなかどうして。
                徹底的にマンマークされているからこそ、中軸に持ってきてもおもしろそうなのになぁ。
                でもこの日は、その姿になにかガッツを感じますた。
                すごく浅村選手っぽくて、もがいていることが大変伝わってきてよかった。
                きっとそのうち打破すると思った。
                よき選手になりそう。

                技術あるけど、最後に気持ちを感じさせるところが大変浅村さんとだぶる。
                既視感がすごい。
                こういう人は気持ちでほんとに打破してくるんじゃないかなと思う。
                溺れるほどもがいてもそのうち上がってくるでしょう。
                すきなだけあがいてもがいて、そして浅村になるのですよ(勝手なライオンズファン目線。





                吹奏楽部が来てて、あまりの演奏のうまさにたまに眠気を誘われました。
                アマチュア野球に吹奏楽はつきものとはいえ、いまだかつてこんなにうまい演奏は聞いたことがございませんでした。
                あれが1300円で聞けたとはラッキー。

                ファウルボールが吹奏楽部のところに飛んでくると、楽器を守りつつ避けつつで悲鳴が上がるのがおもしろかったです。







                で、第一試合終了で神宮をあとに。
                ほんとうは明徳と静岡なんて先発の投球くらいは見たかったんですが・・・美容院の予約がマジでギリギリで・・・!


                2時間くらいだろーと甘く見積もっていたら、全然2時間で終わらなかったので、渋谷駅と吉祥寺駅を全力疾走しました。
                渋谷で・・・香港料理屋で・・・お茶するプランが・・・まさかの飲まず食わず・・・!
                美容院では美容院で、美容師さんお気に召さなかったのか染め直しとかなんだとかあって、4時間飲まず食わずで夜までかかったんですが・・・!




                しかも神宮行くたびに迷子になるにじゅうピー歳、「時間ギリギリそう・・・」と思いつつ球場を出たら、桐蔭の子たちの退場とかちあって、なぜか迷いなく着いていってしまい
                無事いちょう並木とかいう見たことないあげくにくさいところに出てしまい
                ゴージャス!!!!って大声で感想を語り、写真を撮り続ける外国人観光客たちの合間をすり抜け
                ビル群を見上げて、あっちが新宿なはずだから渋谷はあっちなはず・・・!あっちが青山なはず・・・!と外苑前駅を必死に探した。

                大阪から来た人たちに着いていって迷子になる東京から来た人。
                まるで神宮球場来たことない人のエピソードみたいですが、そんなことはない。



                もう途中から「何駅でもいいからどっかの駅・・・!」って思ってすたすた歩き
                なんとか球場から10分弱で外苑前駅の降りたときと違う入口に到着。








                人生いろいろうまいこといきません
                来年は迷わずに神宮球場に行くこと、迷わずに神宮球場から信濃町駅へたどり着くことを目標としたいと思います。

                信濃町駅から神宮球場はかろうじてたどり着くのですが
                神宮球場から信濃町駅にはたどり着けないの、ほんとうに謎。
                どうしてなの・・・。

                地図と地理にやたら強く、遠征でも海外でも迷ったことないのに、どうして神宮はぐるぐるしてしまうのですか・・・。

                今年、個人的に起きたこと、すなわち思い出をつづる件。

                0
                  母上が毎日観ていた「ひよっこ」の流れで「わろてんか」観始めたら見事に夢中になっている、まりやんです。
                  こんばんは。

                  ヤバい。「わろてんか」ヤバい。
                  おもしろいし、おてんちゃんと藤吉さんにウォォってなってる。
                  (ヤバいのは語彙)

                  でもよく考えると藤吉さんはただの育て上げたロリコンだと気付き、複雑な気持ちになっています。

                  どう転んでも藤吉さんヤバい人。
                  でもほんと藤吉さんの魅力がヤバい。

                  お兄はんが消えたときは呆然としたものです。
                  死ぬって放送始まる前から知ってたのに(´Д`)











                  はてさて、今日は個人的今年起きたこと、です。

                  〜大阪〜
                  WBCの関係者が真横を通り過ぎる
                  母「中国の野球選手も大きいね!」
                  わたし「は???」
                  母「今の人もおっきかったね!」
                  わたし「菅野だけど」
                  母「え???」
                  わたし「今の菅野だよ」
                  母「(; ・`д・´)(꒪⌓꒪ )(゜д゜)」
                  菅野投手、声をかけるでもなくただぼやっと見つめる全身ライオンズ女にもニコッと会釈していく育ちのよさを披露
                  母「サインほしかったけどよく考えたら別にいらないかなぁ?」
                  わたし「(重ね重ね失礼な人だなぁ)」

                  〜大阪 その弐〜
                  チェックインしようとしたら
                  ホテルマン「××様、お一人様でのご予約なのですが…(困惑)」
                  わたし&母「は…???」
                  なぜか間違えてツインを一人で予約していたらしい
                  修羅場かと思いきや、WBC選手クルーも泊まる高級ホテルはサクサク済ませてくれたのでありがたい限りでした
                  +4000円で泊まれるとは思わなんだ
                  普通に倍取られることも覚悟した←
                  素晴らしいホテル様でした👏👏
                  そこらへんにゴロゴロあちこちのチームの荷物とかが置いてあっておもしろかった

                  〜母の誕生日〜
                  誕生日ということでちょっと奮発したよいお席
                  誕生日ということで、選手入場の際炭谷のタオルを掲げてやるわたくし
                  ばっちり見てくれる炭谷
                  母「いま銀が…!@|¥]♧✮$Ⓕ+!,;$?(←見てくれてサインボール投げてくれたことに感激のあまり舞い上がるオババ)」
                  わたし「(炭谷のサインボール直撃で静かに呆然からの悶絶)」
                  硬球だったらいまごろもげてた、左腕が
                  ゆうボールとかいうの開発してくれてほんとよかった
                  あと一応言っておくと、わたしに投げてくれたことはハッキリわかったけど、掲げてたタオルで球の行き先はまったく見えてなかった
                  くっきりあざができ、その後しばらくリストバンド生活
                  そのときから炭谷のことがちょっと好きで、ちょっとキライ←まさに愛憎入り混じるw
                  その後サインボールは知らない人がかすめていき、なぜか前のおじさまが私たちよりキレてくださる
                  おじさま「持ってっちゃったみたいだよ前のほうの人がァァァ👿」
                  おじさま、しばらくのあいだずっと探してくれてた
                  おじさま「カバンとかに入ってない!?(必死の形相)」
                  おじさま「せっかく投げてくれたのにねえ(めっちゃがっかりフェイス)」
                  ほんといい人でした
                  ちなみにそのエピソードを聞いた父の感想「野球選手って狙ったとこにちゃんと投げられるんだな、すごい」
                  わたしの腕を狙ったとか鬼畜かな???
                  狙撃手炭谷👿

                  〜沖縄到着すぐ〜
                  母「わーやっぱり沖縄、アメリカ人いるねえ」
                  わたし「シュリッターだよ」
                  母「え???」
                  わたし「その人シュリッターだよ」
                  母「……似てるなぁ!って思った!!」
                  わたし「シュリッター本人だよ」
                  着いていきなり観光に向かうシュリッターに遭遇

                  〜沖縄試合中断中〜
                  地元の子どもたち「せーの、あさむらせんしゅう〜」
                  浅村選手、チラッと見て手をヒラヒラ〜
                  地元の子どもたち「うわぁ〜😳😳😳😳(←うれしそう)」
                  二十代中盤わたし「うわぁ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*(←めっちゃうれしそう)」
                  母「(꒪⌓꒪ )(←冷たく横目でチラリ)(ドン引き)」
                  二十代中盤わたし、便乗して浅村タオルどーん!
                  浅村選手、ヘラヘラニコニコして、ペコリとしながら手をフリフリ〜
                  二十代中盤わたし「(꒪ཀ꒪*)(←吐血)」
                  オェーってなりました
                  母は他人のフリをしていました
                  雨天中断は神
                  地元の野球少年たちから絶大な支持を誇っていた浅村選手
                  なぜか浅村だけがしょっちゅう呼ばれていたw

                  〜沖縄雨天中断中 その弐〜
                  屋根の下へあわてて退避
                  悲壮な女性の声で「サブの日はやってくれなきゃ困る…!」と聞こえたので顔を上げると、赤ちゃんを抱いたうら若き美女が
                  家族?友だち?と思いつつ、こっちをじっと見つめる視線を感じて赤ちゃんの顔を見たら、多和田投手そのものだった👶
                  多和田投手のクローンだろコレっていう赤ちゃんがそこに
                  いやいやサブそこにいるよ、ってくらい多和田投手

                  〜炎獅子初日〜
                  猛暑の中汗だくでてくてく
                  某駅で電車に乗り込んだら、その扉の横の席に分厚い難しそうな本を読むシュリッターがドドーン
                  わたし「(; ・`д・´)」
                  某駅でシュリッターとともに下車
                  シュリッターとともに階段をてくてく
                  わたしはシュリッターのそばを離れ、ト●ニーで母に頼まれた週ベ購入
                  週ベたずさえてホームへ向かうと、やっぱりシュリッター
                  ななめにシュリッターを見続けながら無事西武球場前駅到着🚃

                  〜炎獅子ユニフォーム圧着@狭山スキー場〜
                  ユニフォームとアイロンシートを預け、名前等を記載して、圧着を待つ形
                  圧着が済むと、スタッフが「○○選手でお待ちの××様〜」と呼び出して引き渡し
                  スキー場のむわっとした風のない中で、熱を放つアイロン
                  大量の人々、さらに一人が一着とは限らず、何着も圧着する人も
                  あちこちでスタッフの声が響く中、誰かが混乱し始め
                  「牧田様でお待ちの××様」とか「浅村様でお待ちの××様」とか言い始めて私ひとりで腹筋プルプル
                  ときどき様じゃない!と気付くのか、急に呼び捨てで「秋山でお待ちの××様!」とか
                  ひとりで来ていた私の腹筋と表情筋をひたすら試してくる球団スタッフなのであった






                  今年は銀さんのおかわり目撃したり、おれの永江のホームラン目撃したり、田代のホームラン目撃したり、のがみんの完投完封目撃したり、そんな年もあるんですね…!?みたいな一年でした
                  もう正直意味がわからぬ🤔


                  今日の「ライオンズチャンネル」での印象に残った試合で、負け試合出してくるあたりほんとアレ。
                  サファテから4点取ったとかいう大嘘。
                  性格が出ますねほんと。
                  わたしはあの試合、根性を見たクソ試合と位置付けている。
                  それよりも安達呼び捨て祭りのほうがすこ。
                  ブルペン組すき。
                  「投げなくてよかったねウェーーイ」すこ。
                  相変わらずニヤニヤニヨニヨ観ました、ますたけだけ。

                  そんな負け試合フィーチャー浅村選手について、先日好き勝手書いてみましたが、
                  http://number.bunshun.jp/articles/-/829131
                  こんなところに答え合わせかのように、タイムリーな記事が出ておりました。

                  相変わらず心で念じたことが通じる男。











                  そういや先日期日前投票に行ったんですけど、めっちゃ混んでいる中、皆が喋ることもなく、水をうったように静まる中、わたしが投票箱に紙を落とした瞬間、「あああぁぁぁっ!」と選管のおじさま絶叫。

                  わたしも「!?!?!?!?」(*_*)

                  おじさま「入った!?!?」
                  わたし「…!?入りました…!」
                  おじさま「落としたかと思った……(´Д`)」
                  わたし「…びっくりした………」


                  確実にわたしの寿命30年くらい縮まったヽ(`Д´#)ノ
                  しぬほどびっくりしたヽ(`Д´#)ノ
                  人生でたぶん一番びっくりしたヽ(`Д´#)ノ

                  2017シーズン投了。

                  0
                    ごぶさたです。
                    おひさしブリーフです。

                    日曜日、わたしの2017シーズンが終わっておりました。
                    月曜日の試合内容がどうこうではなく、月曜日は行くつもりなかったので、日曜日です。
                    まあ、日曜日の試合観たら明日期待できないなぁ〜と思ってしまったんですけど(*´Δ`*)

                    その通りになってしまって残念。
                    がっかり。失望。しょぼーん。
                    野手の頼りなさ半端ないでした。
                    (むかむかのあまり日本語がへんに。)

                    最後の最後に一番つまらん試合見せてきたなぁ。


                    よくがんばったという気持ちあり。
                    最後コレだと、腹立たしい気持ちあり。
                    来年への期待あり。
                    来年への大きな不安あり。
                    大事なときにこんなんじゃさぁ、と文句つけたい気持ちあり。
                    いい試合もいっぱいあったという気持ちあり。
                    いまはないまぜ、ぐちゃぐちゃ。

                    称える気持ちも罵る気持ちも湧かぬ、なんとも言えぬ気持ちでおります。
                    落ち着いたらどうこう整理できるかも。
                    いや、できないかも。


                    辻監督に関しては、好みではないが、文句も不満もないです。
                    ただ、べつにすごくいい!とも思ってない。
                    普通によくやってくださいました、って感じ。
                    このあと有能監督につなげたら、その功績が活きそうというか。

                    選手層にも限りがある中、すごく現実に即した監督だったという印象。
                    勝負師ではないというか、勝負勘みたいなものは備わってなかった。
                    ナベの勝負師っぷりが懐かしく恋しいです。
                    まああの人、野生の動物かなにかですか?ってくらい勝負師だったので、あれを参考にしてはいけない気もするのだけれど。
                    どっちかっていうとナベのほうが猛獣使い、、、いや、あれは猛獣そのものか。

                    わたしはときに全財産を賭してでもここ一番の勝負に出るような人に惚れてしまうタチなんですよ。
                    それで例え全財産失ったとしてもw
                    だからここでギア上げる!!!って見てるだけで伝わってくるような、そんな指揮官を待ち望んでいるのです。

                    そんなわけで辻ライオンズはそれほど好みでもないし、気も合わない。
                    でも辻監督が間違っているとはまったく思わないし、このライオンズが好きじゃない!ってわけではないですよ、そこは大事。
                    いまのライオンズは安定して運用していけるようにならないと、賭けることもできそうにないくらいひ弱ですからね。

                    わたしのように人生そのものが賭け事、ギャンブルみたいな人間には、着実に力を蓄えているあいだはつらく、苦しいものなのだと思いました。笑
                    死んだっていいから派手にパーッとやって、だめな人になろう、みたいな生き様なので、わたしの愛が枯渇しないうちにまた派手で骨太で砕けるときも盛大なチームになる日が来ないかなぁと。
                    そんな日が来たらわたしもすべてを賭して、そして死のう。
                    (結局散る前提)(ギャンブラーは咲かないものなのだ)


                    まあおおまじめな話をすると、ブルペン、投手コーチ陣あたりはテコ入れしないと戦えそうにないなと思うのですが。
                    森コーチ亡きあとのブルペンは不可思議なことばかり起きていたし、継投ミスも目立ちまくっていた。

                    先発陣もどう見ても苦しみ続けているウルフ投手を引っ張ったり、かたくなに中6日で回し続けたりと、あまりよろしい運用ができたとは思えません。
                    すこしでも負担を軽くできるよう、来季は心血注いでお願いしたい。

                    せっかく荒れ果てたブルペンを整えたのに、あっさりとだめにするような方々ならばいりません。
                    管理ができぬのなら他の方に変わっていただきたい。









                    しばらくのあいだ野手を偏愛していたわたし、浅村キャプテンに心血注いでいたわたしも、今年は投手陣の獅子奮迅の闘いぶりに心打たれました。
                    そんな投手陣の根性に応えてくれなかった野手…という気持ちになりつつあるけど、それはCS、あぁぁ…😇

                    十亀投手も野上投手も根性、気持ちを感じるピッチングだった。
                    最初の立ち上がりはよくなかったけど、絶対もうだめだと思ったのに、しっかり持ち直して本当にかっこよかった。
                    それなのにただの1点も取れない……あぁぁ。

                    しばらく夢に出てきそうな腹立たしさw
                    やっぱり腹立たしさと悔しさは似て非なるものですね😇
                    悔しくない、ムカムカする!😇w

                    これを岸投手さすがのピッチングだった!、美馬投手も踏ん張っていいピッチングしてた!で片付けていたら、来年も再来年も当て馬以外にはなれないんだろうなぁ。
                    CSとかはいいピッチングするエースから点を取らねばならないのは、考えなくてもわかることだろう。


                    そしてアワーエースピッチャーこと、菊池さん。
                    菊池投手のピッチングを見られることに喜びを感じた一年でした。
                    たった2000円あれば、菊池雄星のピッチングが見られるよ!お安いよ!

                    つまずきそうになるたびに、それを跳ね除け、ときに飛び越え、投げ続けるエース。
                    かっこよかったねえ。
                    わたしは人生ではじめて、誰がなんと言おうとエース、と言い切れる人を見た。

                    いろんなことがあり、正直どこの誰の差し金だよと言いたくなることもあったけれど、そのすべてを乗り越えてきた、菊池投手こそエース。
                    我々のエースなのである。
                    来年も菊池投手が投げる日は駆けつけたいと思ってしまうよねぇ。


                    今年のエース様には暖かく大きな拍手喝采、感謝の声、称える視線だけが降り注がれるのでしょう。






                    シンガリ部隊をはじめ、ブルペンの皆様方もとてもよき働きぶり。
                    目を細めて見ておりました。
                    頼もしく心強い中継ぎ陣、その貢献ぶりたるや。
                    中継ぎ陣のグッズやタオルがどんどこ発売され、どんどこ完売していったのも、我々素人が見ても大車輪の働きぶりで、かつてないほどの貢献だったことを物語っているのではないでしょうか。



                    普段よりすこしだけ長かったシーズン。
                    お疲れさまでした。

                    その素晴らしい働きぶりが年俸へとつながりますよう、草葉の陰よりお祈り申し上げております。


                    上半期を力強く支えてくれ、ときに顔に打球が直撃しても投げ続けたウルフ投手。
                    反撃の狼煙となって夏を引っ張った多和田投手。
                    復帰戦で粘りのピッチングを見せてくれた光成投手。
                    岸投手の穴を見事に埋めてくれた岡本投手。
                    このあたりの活躍ぶりにも拍手拍手。


                    願わくば、来季は春から多和田投手に働いてほしい。
                    切に願います…。



                    あと多和田投手のあとに武隈投手、十亀投手のあとに野田投手は厳禁と、コーチ陣にはやく覚えていただきたい💔




                    ついでに触れておくと、浅村選手がキャプテンになってはじまったこのシーズン。
                    キャプテンになったことで本当に気持ちがまた一新されたのがよく伝わってきたし、充分にがんばっておられたと思います。
                    一方でキャプテンとしての自覚、気持ちが、浅村選手の魅力を削ぎつつあると感じているのも事実。
                    向いていないとは思わないが、ありもしないプレッシャーまで責任として纏う必要はどこにもないと思うし、本人も実に苦悩されたことと思いますが、見ているわたしも本当は苦悩しかなかった。

                    ここでしか言わないと思うけれど、見ていて苦しいシーズンでしかなかった。

                    あまりに背負い込みすぎて、もはや浅村選手がなにを背負っていらっしゃるのかわからなくなるほど重い背中を見続ける一年は想像以上につらかった。
                    あれこんな選手だったっけと思うほどに。

                    本当はよく考えていること、たくさんのことを日々感じている、決して雑な選手でも、鈍い選手でもないこと、ちゃんと伝わってきているからこそ、なぜこうなってしまうのかな、という思いがかけめぐるような、そんなシーズンになってしまいました。

                    見ていてこちらまで暗くなるシーズン、どれほどの重圧、責任感と戦っておられたのか、計り知れませんが、はたしてその重圧は、責任は、本当にのしかかっていたのだろうか。
                    誰かが取り去ってくれようとしたのを、本当はありもしないものを、勝手にみずから背負ってはいませんでしたか、とわたしは言いたい。


                    きっとたくさんのことを思って、感じて、目の当たりにして、そうして終えた一年。
                    来年はまた違った一年になるのだと思います。

                    でもわたしには、きっと浅村選手がその重荷をほどくチャンスはいくらでもあって、でもその機に下ろさなかった、おろすことを良しとしなかった、自分がすべての荷物を抱えることがチームの為になると思ったように見えた。

                    ひとつひとつ学んでいく選手だから、そのうちうまいことやるのだとおもいます。
                    一年目、荷解きのしかたもタイミングも下手だったのかもしれません。
                    でもいつだってみんな見ている、ひとりで全部抱えた姿をみんなが見ていた。
                    キャプテンのおかげで一軍に顔を出し始めた若手たちが、ルーキーたちが、何度も守られたところも見ていた。
                    ちゃんと人を見ておられる選手だからこそ、みんなもちゃんとキャプテンの姿を見ていることに、来季は気付いてほしいなと思います。

                    とてつもなく我慢強いおかげであまり気付かないのですかね。
                    来季は適切なタイミングでときどき荷物をおろすと、それもチームの為になるかと思います。

                    そしてヘッスラはやめること。


                    あと浅村選手の発言に関しては、フラグ立てどころかブーメランのように突き刺さるので、明日も勝つとか二度と言わないように。
                    それだけお願いします。
                    ヒーローインタビューで「負けないよ!」と言ってから脅威の大連敗を喫した浦和レッズからなにかを学んでください。
                    お願いします。


                    それにしても、前回日本一のときにドラフトでやってきた人がキャプテン。
                    前回日本一のとき、学生だった人がキャプテン。
                    時は進みます。
                    世代交代も進みました。
                    日本一やら、しょっちゅうCSがあった頃を知る人は減りつつありますね。












                    まあ今季はいろいろわたしにもありました。
                    このように野手から投手偏愛に移ったところ、援護のなさに涙しか出てきませんでした💔笑
                    投手の応援で試合観ると、野手に恨みが湧いてきそうな域でした。笑


                    あと、インスタグラムというリアルが充実しているように見せたい方々特有のアプリケーションで知り合ったライオンズファンの方々と試合観戦したり、球場でお会いしたりして、皆さんによくしていただいたり、かわいがっていただいたり、ときにわたしがゲットできなかったグッズをいただいたりして、それはそれは有意義で幸福な出会いも多々ありました。

                    が、インスタグラム、というかSNSというもの全般だと思うのですが、おかしな方々とも出会う機会に恵まれてしまうものみたいで、9割9分のステキな方々とのつながりよりも、1分のおかしな方に屈してあっという間にアカウントは消しました。
                    心の弱いわたし、打たれ弱いわたし、心の狭いわたし。

                    球場でもいろいろありまして、すっかり心が折れました。
                    ポッキリです。
                    野球場っていうのは、サッカー場と違って、本当にいろいろな人がいるんだなぁと学びました。
                    野球は客層があまりよろしくなくて、女性が一人で行くところではないのかもしれません。
                    サッカーではこんなことなかったのにと困惑することが続き、今年は少し参りました。


                    変な人の一人や二人に心揺らぐ必要もないんでしょうがね、あまりいい思い出がないところへ、また積極的に行きたいとは思わないですよね。

                    いや、いろんないい人に出会って、いい思い出もあるんですけどね。









                    行った回数。

                    秋山翔吾の背番号。
                    ホームゲームだけなのであとすこーしだけ増えますね、回数。

                    無駄に行った。
                    そして燃え尽きた。





                    出欠表🐆


















                    お疲れさまでした。
                    特に言葉はありません🙆






                    最後の球場メシ。
                    10月5日最終戦のピッツァ。



                    バリうまでしたわ。
                    なぜ一年食べなかったんだろう。
                    激しい後悔だけがわたしを襲います。










                    どうしてかこうしてか、わたしの心をたまらなくワシワシしてくる人があらわれ、無抵抗にワシワシされております。
                    だいたい趣味三年周期の法則そのまんまですね。
                    本当にリズムと周期を守る人生を忠実に送ってる人だなぁ。

                    だからまぁ、わたしにはもしかしたら2018シーズンはないかもしれません。
                    もうファンクラブ入るかもわからない(´Д`)w

                    来年は違う球場に通っていても、それはそれでわたしはわたしなのである。
                    風の中の塵に同じ、空気中を漂う人。

                    長い旅の果て。

                    0
                      ごぶさたしております☺




                      すっかりSHOCKの思い出も色褪せてきた今日この頃。
                      引き戻すかのように、先日発売されたサントラのCDを貸していただき、それ以降旅のおともによく聴いています。

                      すごくかっこよかった「Higher」という曲の声が内くんだったのが残念ですが
                      (※屋良くんでしか聴いたことなかったので、違和感がすごいという話)

                      前のサントラと聴き比べたり、楽しんでおります。





                      そしてそれを聴きながらどこへ旅に行っているのかというと、やはり野球場。

                      先日はお誘いいただき、西武ドームを飛び出して、千葉まで行ってまいりました!
                      ZOZOマリンスタジアム!
                      千葉マリンスタジアム!

                      思っていたよりもずっと遠くて、心が折れかけました💔笑


                      つらかった…。
                      電車に乗っている間つらかった…。笑
                      SHOCKのサントラが2周半した。笑

                      海浜幕張の駅からは、「駅から遠い」、「めっちゃ歩く」、「シャトルバス出てるくらい遠い」と脅されていたのですが、ピンとこないくらいすぐでした。
                      あれが遠いって、普段どれくらい歩かないんだろう?🤔

                      10分もかからなかったと思うけど。
                      遠いのか??

                      新横浜駅から横浜アリーナくらいじゃないか?


                      なんもない道をひたすらまっすぐの印象が悪いのだろうか?
                      マリンスタジアムを覆い隠すような木は気になるけど。
                      もっと開けていて、歩くほどに見えてくる!のほうがワクワクは増しそう。
                      あんな木の隙間から入っていく球場って、アリ?とは思いました。笑



                      お誘いいただいたチケットはシーズンチケットだったみたいで、2階席ながらホームベース真上の絶好のポジション。
                      すごく開けていて、開放感があって、気持ちよかったです!
                      ベンチも覗けて、すべてのポジションがよく見えてよかった☺

                      みんなでワイワイしながら観るのも、とっても楽しかった*¥(^o^)/*
                      さらに十亀投手が8回無失点の好投で、試合も素晴らしかった!
                      十亀投手好投のおかげで日付またがず帰宅できたのも、本当に助かりました。笑



                      よその球場もたまにはワクワクして楽しいなぁ〜。
                      特にスタッフさんたちがすごく活気があって、魚屋さん並みに(←)明るく賑やかに呼び込みしたり、挨拶したりしてて、カルチャーショックを受けました。笑

                      たまたま、偶然にもご挨拶できた方もいてうれしかったです♬






                      はてさて、千葉はお誘いいただいたので行ってみたのですが
                      本拠地西武ドーム、開幕から1試合も欠かすことなく、皆勤でした☺
                      ずっと、全部行っておりました☺

                      浅村選手の100本塁打が見たかったから。
                      ただその一心で。笑

                      別にそこまで考えていたというか、こだわっていたわけでもないんですが。
                      去年の終わり頃に、どうせなら100本塁打見たいなぁと思っていたのですが、とうとう届かずシーズン終了。笑

                      今年の開幕と本拠地開幕でいきなり2本打って始まり、
                      これまでわりと浅村選手のホームランって続く傾向があったので、じゃあ次の土日はチケットあるから金曜も行ってみよう、と思い立ち、5連戦。
                      あと2本だからなぁと思って、じゃあ本拠地は100本塁打が出るまで行ってみよう、ビジターで出たらそれはもうしかたない、と、通い詰める日々がスタートしました。

                      が、あと2本になってから完全にストップ(ヽ´ω`)笑

                      ご本人の調子が悪いのではなく、見るからにコンパクトなバットさばきに徹していて
                      あぁこれいつ出るんだろ…と思いながら
                      万が一にも浅村選手に打席が回ったらと思うと、試合途中に帰ることも許されず
                      3番という打順ゆえに1回で必ず打席が回ってくるので試合開始に遅刻することも許されない
                      それはそれはハードな毎日が続きました。笑

                      基本的に野球は1カード3連戦なので、ある週は6日間球場にいたとか、ある週は生観戦はできなかったとか、偏りの激しい2ヶ月弱を送り
                      時にヒーローインタビューで13試合のことを「10試合弱」と言うのを寝不足の頭でぼんやりと10試合強だろと突っ込み
                      弱とか強の概念間違ってますよ、と思いながら
                      あと2本を待ちに待っていました。

                      あまりにしんどく、途中なんかもう適当に遠いビジターあたりでさっさと打ってくれないかなもう、と思ったりだとかw
                      こんなに通い詰めたのに本拠地で打ったとして、その姿を見られなかったらと思うと、もうただの引くに引けないってやつだと気付いたりだとか
                      いろいろありましたが



                      20日の土曜日、とうとう記念すべき100本目が…!

                      もちろん引くに引けない状態のわたしも球場におりました☺
                      見ておりました☺

                      カウントが3ボールになったとき、ぼんやりバッターボックスの姿を見たら、
                      ああ次決める、この人は振る、ホームランが出る、と確信に近いものを感じた。
                      なぜかこの人のホームランは、打つな、っていつもわかる。
                      お母さんもそうらしい。

                      ごーごー泣いた。
                      明日もうここに来なくていい…!って、すごく思った。笑
                      すごくほっとした。笑





                      こうして私の2ヶ月弱に及ぶ全試合観戦が幕を閉じました。

                      久しぶりに球場に行かない休日は驚くほど清々しかった。笑


                      今後は無理せずゆるっと観に行きます☺
                      100本塁打記念グッズはあっさりさっぱりポチッとしましたけど☺




                      2ヶ月弱のあいだいろいろなことがありました。
                      びっくりするくらい球場でいろんな方にお世話になりました。

                      たまたまお隣の席になっただけで、たくさんお話聞かせてくださって、コーヒーもご馳走してくださったシーズンチケットのご婦人、ありがとうございました!

                      千葉にお誘いくださり、いつもいつもお世話になっている方々、ありがとうございました!

                      その他球場でたくさんの方にお声がけいただいたり、お世話になって、とても助かったり、うれしかったりしました☺



                      試合後のご本人のコメントで、今年は特に意識して軽打、コンパクトなバッティングに務めていたものを、あの瞬間は自分の中で大振りを解禁した、とのことで
                      私がそこにいる日に解禁してくださって、本当に本当によかったと心から思いました。笑

                      大振りを解禁したりするから、打つ前におっ!でかいのくるぞ!って必ずわかるんだろうか🤔笑






                      そして!
                      2ヶ月弱、違う楽しみも見出しました。
                      気になるグルメをいろいろ食べてみたりとか(๑´ڡ`๑)

                      とんかついなば和幸……とんかつだし茶漬け(※春グルメ)
                      おいしかった。
                      寒い開幕のナイターには命をつないでもらった。
                      ピリ辛なところがなおよし。
                      ボリュームあり。

                      狭山茶の新井園……狭山茶漬け 鮭(※一塁側のみ)
                      うまい。うまい。安い。そしてうまい。
                      鮭のほかは高菜と明太子。
                      ボリュームは私にはちょうどよかった。
                      他にも甘いものくらいなら食べられる量。(わかりづらい)
                      注文したら茶葉と急須を取り出すので混んだら大変そう。

                      狭山茶の新井園……抹茶フロート
                      抹茶フロートがおいしい季節が来た。
                      個人的にはサーティーワンのアイスの30倍はうまいと思う。
                      抹茶はガムシロを入れなければ甘くない仕様。
                      お茶の爽やかさと清涼感、甘いバニラアイス、むわっとした西武ドームに爽やかな風が通り抜ける。
                      オススメ。めっちゃ好き。
                      もうすでに今年3〜4杯飲んだ。笑

                      ココ壱……浅村牛すじカレー
                      ピリ辛。サラサラ系のルー。和風だし。
                      具はねぎ、こんにゃく、牛すじぶつ切り。
                      そして超硬ゆでたまご。
                      ご飯は頼めば少なめ、普通、大盛りにしてくれる(※少なめは普通料金のまま、大盛りは+100円)
                      福神漬を入れるかどうか選べる。
                      若干しょっぱめ。でもわりとおいしい。
                      はじめてステッカー欲しさに食べたときは、ピリ辛カレーが全然ダメな私、口の中ピリピリしすぎて味がわからなくなって途中リタイア。
                      しかしなぜかその後普通に完食。

                      新井園……ライオンズ焼き(※三塁側のみ)
                      安定の行列。
                      平日すらちょっとは並ぶからビビる。
                      ソフトバンク戦のとき限定のいちごクリームのみ、好きなので食べたくなる。
                      ただ、これからの時期はあんまり進まない。笑
                      暑さとは相性の悪い食べ物。
                      買ったらすぐに食べるべき。
                      時間を置いたらしぼむ。

                      L'sダイニング……金子選手のしらすと明太子のクリームパスタ
                      普通においしかった。
                      麺はすこしコシを感じるアルデンテな仕上がり。つるつる。
                      でもいろんなものがある球場で、この値段出して、野球観ながらこれを食べなくても別にいいかなって気分になるメニューだった。
                      おいしくて手頃なパスタはプロントとかで食べたほうがいい。笑
                      カードがほしい人のためのメニュー☺
                      否定しているみたいですが、とてもおいしかったです。笑

                      サーティーワンアイスクリーム……ドーム焼き いちごミルク(※春グルメ)
                      おいしかった。
                      ただ、なんでドーム焼きは列なんかなくて、ライオンズ焼きは行列なのかもわかった気がする。笑
                      外の皮パリパリめ。
                      比較的クリームより生地多め。笑

                      竹國……冷やしきつねうどん
                      520円でこれなら満足。
                      ただし、おだしは甘さのない関東風なので、ちょい甘みがほしい人は注意。
                      麺はコシ強め。つるつるではない。
                      暑い時期には冷やし麺いいねえ。
                      なぜか茹でキャベツが入ってるんですが、これが弁当の中の漬け物みたいで妙に好き。

                      選手グルメ……ぎんやき
                      しょっぱい。すげえしょっぱい。しかも甘い。
                      リピートはなし。

                      選手弁当……浅村焼き肉重
                      選手弁当の中では比較的安く、ボリュームは一番少なめ。
                      個人的には漬け物以外味が違うものがないのがマイナス。
                      量が少なめなのは、他の球場グルメも食べられるという点ではよい。
                      これひとつでは私でも足りないという点ではマイナス。
                      味はおいしい。肉の枚数も文句なし。おいしい。
                      想定を下回るってことはないと思う。
                      米は妙に粘りのある、コンビニの弁当みたいなごはん。
                      あと箸が短くて短くて食べづらい。笑
                      割るの失敗した日に地獄を見た。笑

                      選手弁当……森友哉のフルスイング弁当
                      おいしい。間違いない。ハズレなし。
                      子どもの頃こういうお弁当食べたかったな、っていうお弁当。笑
                      嫌いなものが入ってるって人は相当少ないんじゃ。
                      大人のお子様ランチに通ずるものを感じる。
                      子どもの弁当みたいで、でも子どもの頃こんなに贅沢に全部入ってたことはない、ってお弁当です。
                      からあげとかコロッケとか、そういう味覚な人は大満足☺
                      ボリュームもたっぷり。
                      私も大満足。大好きです☺
                      ごはんもそぼろ乗ってて、味の逃げ場がないのが唯一気になるけど、そこが贅沢ポイントでもあるのでよし!





                      あとはからあげとかチーズ揚げとかぼちぼち。
                      京セラドームで食べた串かつとチーズ揚げに敵うものはまだなさげ。

                      土曜日本当はメヒアのパワープレート食べたかったんですが、暑くて断念。
                      爽快な冷やしうどんにしちゃいました☺


                      次はなに食べようかなぁ〜って、サイト見たりしてワクワクしている自分がいます☺

                      球場に通い詰めて痩せ細った昨年を経て、なぜか食べまくるレディにうまれ変わった今年。
                      わたくしの体重の変化にも要注意です🤔
                      去年失った分の体重を取り戻さないと💪






                      次いつ球場に行くのかわからないけど、またそれまでグルメのページを熟読します。
                      まあ、すぐ来週にも行くでしょうけど。笑

                      次がんばるのは浅村選手の200本塁打がかかってるあたりだと思います。
                      浅村選手それまでがんばって。

                       1/5PAGES >>